春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
薪ストーブのある部分付近に、階段と吹き抜けで二階に暖気が上がって、家の反対側に別の吹き抜けがあって、上部のシーリングファンから暖気を降ろして、空気が対流、循環する構造の家。家全体がまんべんなく温まる。

resize3756.jpg

resize3755.jpg
階段と吹き抜けから暖気が二階にスムーズに上がる

炉台が狭いのが残念。薪ストーブに慣れてない工務店、設計者がやると、こうなりがち・・・。

resize3754_2016060210150779d.jpg
それと反対側の吹き抜け上部にシーリングファンを設置/洗濯物を乾かすユーティリティスペースも確保

これから薪ストーブのある家を考えている場合に、お勧めできる構造の一つだ。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1434-ba4636a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック