春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
関西薪ストーブの旅の時に寄らせてもらったユーザー宅で、特別寒くはないけど、薪ストーブの炎を楽しんだ。薪ストーブに炎が入ると、家の雰囲気がパっと華やぐ感じがする。Tシャツ一枚で、窓を全開で薪ストーブを楽しんだ。

ゲストの立場だと、ホストの人の心遣いで薪ストーブに火を入れてくれるというのは、心にしみる。それほど寒い時期でなくても家の中での焚火、そして炎を見られるという感覚は、特別なものがあると思う。

resize3614_20160520194600aea.jpg
メンテナンス性と、性能を両立させたチムニー

resize3615_20160520194600ab1.jpg
薪ストーブに火を入れる

resize3612_20160520194557d93.jpg
炎を見ていると、時間の経つのが早い

resize3613_2016052019455651d.jpg
雰囲気のある炉台周り

インテリアとしても炎が入っていると絵になる。

resize3611_20160520194553891.jpg
しっかりとホーローの色が変わるくらい焚いた

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1420-2330e9e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック