春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
前日の高槻とは対極的に、初夏のような清々しい天気の中、京都で気持ち良く煙突掃除ができた。

今シーズンはもらってきた生乾きの松を焚いたらしく、例年よりもかなり煤の量が多かった。

resize3459_201605121456052b7.jpg
とりあえず梯子をかける

resize3457_20160512145602f01.jpg
京都らしい古民家の瓦屋根が立ち並ぶのを眺めつつ、トップを取り外す

resize3458_201605121456044bf.jpg
かなり煤の付着が多かった

resize3455.jpg
どっさり回収

resize3460_201605121456072cb.jpg
室内側も綺麗に掃除して、無事に完了

化粧板の目隠しカバーがずれていたので、修正しておいた。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1411-d9bc6ca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック