春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
かわはら薪ストーブ本舗オリジナルストーブの設計図は既に出来上がっている。
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/blog-entry-1177.html

いきなり本番の部品で作成するのではなく、その前にまずは1/2スケールの構造部分の簡易模型を作成して、パーツ同士の組み合わせを確認した。CADの図面は二次元なので、頭の中でのイメージしかできない。そこで、実際の三次元の物理的な形に落とし込んでチェックした。

設計図通りでも、概ね問題なかったけど、設置現場での分解性、メンテナンス性のさらなる向上のために、分割できるパーツをさらに増やすように修正することにした。修正前は設置位置の手前に奥行分前に出してから後ろからパーツを組み入れて、組み立て後に本来に設置位置に移動する前提だったけど、最初から本来の設置位置に置いて、上から全部パーツを置いていくだけで組みあがるように修正した。大きな一体構造のパーツだと、組立てが大変になるので、一点づつを小型化、軽量化することにした。

resize3128.jpg
複雑で迷路のような排気経路で、本体内部で熱を回収、蓄熱する構造

resize3126.jpg
ヒートライザーカバーを乗せたところ

resize3125.jpg
スライド式のダンパーで排気経路を切り替える

resize3124.jpg
水平燃焼のヒートライザー部分

こうして三次元の形になるとワクワクしてくる。1/2スケールの模型を作ったけど、実際にこのままのサイズの超小型バージョンもかわいくて面白いと思った。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
新作期待しています。
気になるのは、発熱量及び投入可能薪サイズです。
順次、性能諸元の発表があると思いますので、楽しみに待っています。
私がほしいサイズは、6~8kwです。
日常のメンテナンス性能として、灰の処理が簡単にできると良いと思います。
2016/04/14(木) 23:14:56 | URL | 轟炎轟 #-[ 編集]
轟炎轟さま:

投入できる薪の長さは60センチでも余裕です。(扉の開口の横幅が30センチですので、そこからご推察下さい)

灰の処理はネスターマーチンが秀逸ですね。でも残念ながら、そういう機能はつけていません。単純にスコップですくいとる形になります。

出力や効率などの数字は実物が感性してから測定機関で計測しないと出ませんので、現段階では何とも言えませんが、驚きの出力調整機能を盛り込んでありますので、お楽しみに。
2016/04/14(木) 23:42:35 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
見てみたい
何時行けるかは分かりませんが、完成したものを見に行きたいです。
自身の導入は叶いませんが、これから導入する人に勧められたらいいと思います。
2016/04/15(金) 12:16:46 | URL | 脱迷い人 #-[ 編集]
脱迷い人さま:

完成したら発表会をしますので、その後ならいつでも見学可能です。

楽しみにしていて下さい。
2016/04/15(金) 13:19:36 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
プロトタイプの時から
見学したいと思っておりました。さらに1/2サイズが燃えているのも見たくなってしまいまいました。マジなおふざけでぜひ!
2016/04/17(日) 09:16:03 | URL | awa2 #-[ 編集]
awa2さま:

まずは1/1スケールを作ってから、考えようと思います。
2016/04/17(日) 19:06:51 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1381-dfaed5e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック