春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
普通の煙突は黒い耐熱塗料が塗ってある。

煙突の色を黒以外に塗って部屋のアクセントにしたいという場合に、中途半端な塗料を使うと熱で焼けて変質して剥げてしまう。特殊な耐熱塗料を使えば、ポップな色の煙突に仕上げることも可能だ。ホーローの薪ストーブの色に合わせた煙突色も良いかもしれない。

また、薪ストーブ本体も黒とは限らず、気分を変えて思いきった色に塗り替えてしまうのも面白いかもしれない。

resize3107.jpg
1093℃の耐熱温度は半端じゃない

resize3108.jpg
炎が当たっても大丈夫な温度と明記されている

resize3106.jpg
様々な色がラインアップされているが、これはオレンジ

resize3109.jpg
試し塗り

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
かわはらさん、御世話になっております。
これは良いですね!
煙突なども塗り替え出来れば
外壁の色と合わせたり
建物とのコーディネートでセンスアップ出来ます。
良い情報を有難う御座いました(^^)
2016/04/10(日) 09:53:42 | URL | エコエコ薪ストーブ #-[ 編集]
エコエコ薪ストーブさま:

黒以外の選択肢が増えた方が楽しいと思います。
2016/04/10(日) 16:44:30 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1377-5be4ec79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック