春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
春になって薪棚の隣の花桃が咲いた。

まだまだ焚くことはあるけれども、とりあえず、今シーズンの総括をしても良い時期になった。暖冬で、例年ほど厳しい寒さを感じることも少なかった。雪国での薪ストーブ設置工事もあったけど、雪も少なかったし、関東だけの傾向ではないと思う。

このため、薪の消費も明らかに少なかった。

今シーズン初めて薪ストーブを使う人は「薪の必要量はこんなものか」と甘く見ない方が良い。例年は、もっと寒いので、薪の消費も多い。今シーズン使用した2割増しくらいで考えておかないと、来シーズンに「足りない」ということになると思う。

自分で薪作りしている人は、これから梅雨入りくらいまでが薪作りの良い時期なので、できる時になるべく集中して動いてしまうことをお勧めする。(暑くなってくると作業効率も落ちるし、虫の攻撃も受けやすくなる)

resize3086_2016040511303679a.jpg

resize3087_201604051130389bc.jpg

resize3085_20160405113033341.jpg

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1373-a24de9dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック