春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
ドブレ700SLの扉はヒンジにピンが刺さっているだけだ。このピンは、一応は六角の芋ネジで浮き難いように対策されているけれども、開閉に伴う回転で少しづつ緩んできて、ピンが浮き上がってくる傾向がある。

これを放置しておくと、ピンが外れて扉が取れてしまう。燃焼中に外れると、けっこう悲惨だ。

そうならないために、一か月に一回程度は点検してやろう。毎日使っていると、少しづつ浮いてくるから、なかなか気づかないけど、5ミリ程度浮いていたら要注意だ。もしピンが浮いていたら、バール&ハンマーを利用して、ピンの頭を叩いて、戻してやろう。その後、2.5ミリの六角レンチで芋ネジを増し締めしてやれば完璧だ。

resize3052_20160328184243cbe.jpg
ピンが浮いてきた状態

resize3051_2016032818424072b.jpg
バールをピンの頭に当てて、ハンマーで叩いてピンを戻してやる

resize3050_20160328184240cac.jpg
ピンが戻った状態

resize3049_20160328184238565.jpg
2.5ミリの六角レンチで芋ネジを増し締めしてやる

resize3053.jpg
フロントだけでなくサイドローディング扉も忘れずにチェックしておこう

ブログ村ランキング:オリジナルバナー





スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
うっ!
家もこんな状態です。

今年のメンテでは細部に気配りしてみます。^^;


2016/04/02(土) 10:16:23 | URL | いずみ #x88RZ0SU[ 編集]
いずみさま:

ピン浮きを見つけたら、速攻で対策しておいた方が良いですよ。

メンテの時には、天板も外してしっかり行いましょう。
2016/04/02(土) 10:37:26 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1369-496bb36b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック