春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
ガンガンの熾火の炉内で、竹串に刺してマシュマロを焼いているのを、どこかのブログで見たことがあるけど、持っている手が熱そうであまり快適とは言えなそうな印象しかない。

弱めで消えそうな熾火の時に、南部鉄器のピアットにチョコを敷いて、その上にマシュマロを乗せて、五徳を置いた炉内に投入すれば、簡単にトロトロの絶品のホットデザートが完成する。火力さえ間違わなければ、誰にでも失敗なく、確実に作れるデザートだ。難易度は低いので、炉内調理の未経験者や、初心者にもお勧めだ。

resize3036.jpg
灰の中に熾火が埋もれているくらいの弱めの火力が最適

resize3037.jpg
チョコが溶けて、マシュマロがトロっと膨らんでくる

resize3035.jpg
炉内から出した時にスキレットは130℃を少し超えたくらい

resize3033.jpg
マシュマロがチョコの上で溶けて崩れてくる

resize3034.jpg
トロトロのマシュマロと、溶けたチョコを絡めてスプーンで食べる





ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1366-a4d1469a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック