春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
ショールームだけでなく、工場も見せてもらって、実際に制作中の製品で、外側からは見えない内部の構造も理解できた

resize2972.jpg
パレットの上で横たわり、塗装を待つ工程

resize2969.jpg
底面の外気導入ダクトに直結するギロチン式の弁

resize2968.jpg
スライドさせることによって無段階に調整

resize2971.jpg
取り込んだ空気は各部からまんべんなく補給される
(写真には写っていないけど、ヒートライザー部分にも空気の噴射口がある)

resize2970.jpg
天板を取り付ける前の上部からの構造(オーブン室の左右にキャスタブル+パーライトのヒートライザーがある)

これを見ただけで、実際に焚かなくても高性能であることは容易に推測できた。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1360-0ab32235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック