春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
年末に杵と臼で餅つきして作ったお餅を真空パック&冷凍で送っていただいていた。敢えてすぐには食べずに「お正月気分が抜けて、お餅がちょっと恋しくなった頃に食べよう」と保存しておいて、今いただいた。

resize2486_20160124124427a12.jpg
真空パック&冷凍のお餅

resize2487_20160124124426560.jpg
薪ストーブの炉台で解凍

resize2485_20160124124424ce2.jpg
解凍後に熾火の炉内で焼く

resize2484_20160124124421de3.jpg
ふっくら、適度に焦げて、絶妙の焼き具合で完成!

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
熾きなら30秒かなー???
ついたお餅は特に大好物。

お雑煮、磯辺薪、きなこ餅

お餅大好き。

見てないうちにスグ焦げてしまい
勿体ないので焼網に乗せてジックリ天板のうえで膨らませてから磯辺巻!

熾きで最後だけ、

きつね色。

2016/01/25(月) 09:30:19 | URL | うさぎ #yLjmSUGw[ 編集]
うさぎさま:

熾火で2-3分程度の火力の時でないと、表面黒焦げ、中は全然焼けてないという状態になると思います。

炉内の場合は素材に応じて適切な火力の見極めが重要です。
2016/01/25(月) 19:17:07 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1301-f63be255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック