春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
resize2181_20151223161605d4a.jpg
夕方には無事に工事が完了した

resize2182_20151223161607734.jpg
この外壁面の木の縦格子のデザインと、AGNIの外装のデザインがマッチしていると思った

resize2181_201512231621320ad.jpg
今回は、本格的な炉台作成前の仮設置なので、ストーブボードを利用して簡易的に済ませた。すっきりした印象の主張しない炉壁とともに、シンプルな印象の薪ストーブ周りとなった。これはこれで良いけれども、まだ続きがある。

かなり形ができてしまってからの打ち合わせの時点で、炉台作成の話をしたら施主さんから「(私の提案だと)大き過ぎる」「フローリングから高くなるのは嫌」「今さらフローリングを剥がしてレベルを合わせてくない」と言われたので、敢えて無理に作らないようにした。実際に薪ストーブを1シーズン使ってみて、適切なサイズの炉台の大きさや高さなどを認識してもらってから、改めてきちんとしたものを納得してもらって制作することにした。(阿保さん建築の住宅なので中途半端なものにはしたくなかった)

resize2183.jpg
設置直後に早速火入れ&取り扱い説明

resize2184.jpg
グリドル部分が300℃を超えたら空気調整する

resize2185.jpg
綺麗な二次燃焼のオーロラ炎が出現した

resize2182_2015122316372520e.jpg
アイスクリームをいただきながらの取り扱い説明



ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
炉台について
使ってみなければ分からない事もありますから、仕方ないでしょうねぇ。私としては、現状の方がすっきりしていて良いと思いますし、実際そのままでいく事になるような気がしますが…(^_^;)。

今年も(ネット上ですが)お世話になりました。来年もよろしくお願いいたしますm(__)m。
2015/12/31(木) 09:41:23 | URL | Mr.トリデ #-[ 編集]
Mr.トリデさま:

これはこれでありかと思いますが、実際に実用で使ってみると重厚長大(広大)な炉台が正解だと気づくことになります。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
2015/12/31(木) 09:48:03 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1272-9f7a1a8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック