春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
新築住宅への薪ストーブや煙突の設置の場合、現場の進捗状況に合わせて足場のかかっているうちに、煙突工事をさせてもらえるケースが大半だ。現場監督や工務店との打ち合わせの中で、工事の可能な日を知らせてもらって、そのタイミングで、内装工事に先行して、煙突工事だけを済ませてしまう。足場があれば、言うまでもないけど、短時間で、安全かつ簡単、確実に高所作業できる。その後、内装工事が終わったら室内側の煙突をつないでいき、薪ストーブに接続するという段取りだ。

特に、今回のような急こう配の屋根とか、吹き抜け空間への煙突設置の場合には、足場がないと、かなり厳しい。この現場では、煙突工事直前に、指定していた「チムニーへの鎖の取り付けをしていない」という、まさかの痛恨のミスが発覚した。「鎖はメンテのためだから、工事の時には不要かと思った」と言われた。足場があれば、その言い訳も納得できるし、問題ないけど、足場なしで鎖なしで、どうやって急こう配の屋根を歩いていき煙突工事をしろというのだろう。こればかりは、事前に何とかしておいてもらわなと、大幅な時間のロスになる。最終的にはドローンを飛ばして導糸を屋根にかけて、ロープを渡して屋根に登って、鎖を取り付けるという作戦をとった。(ドローンがない場合にはボールに導糸をつけて屋根の上を反対方向へ投げるという技もあるが、広大な別荘地ならともかく、狭い住宅地だと隣の家の窓を割るリスクが高い)

resize2091.jpg
煙突工事直前のドローンによる空撮映像

resize2092.jpg
急こう配の屋根にドローンの機体の影が写り込んでいる

resize2094.jpg
室内の吹き抜け空間も限定的で、内部で二連梯子を振り回すのが難しい狭さ

resize2095.jpg
綺麗な仕上げの柔らかな土壁

この吹き抜け空間は、手すりや窓枠などを利用して足場板を渡せない状況で、条件的にはかなり厳しい。室内足場がかかっている状況の時であれば、何の問題もなくサクっと煙突工事できるけど、完成間際のこの段階でやるのは大変だ。内装は柔らかい土壁なので、二連梯子をかけると100%凹んでしまう。普通のクロス貼の内装仕上げであれば、二連梯子の頂点に新品の軍手を二重にしてカバーをしてクッション代わりにでもしておけば、 何ら問題ないけど、今回の現場の場合はその程度の対策では壁面を痛めてしまうだろう。今回、下見の時にちょうど玄関土間の洗い出し作業をしている左官屋さんと話しをすることができたが、その時に「俺の作品でもある土壁をちょっとでも傷つけたら、ただじゃおかないぜ・・・。」というプレッシャーをひしひしと感じた。

このように敵前逃亡してしまいたくなるような、難しい条件だった。

室内足場がないと天井板を貼ったり、シーリングファンの取り付けができないので、絶対に煙突工事できるタイミングがあったはずなのに、何故、室内足場がかかっている時に工事させてもらえなかったのだろう?いくつか原因が考えられる。

1.私への嫌がらせ
2.私への挑戦
3.私のことを超能力者だと思っている
4.何も考えていない
5.工期がタイト過ぎて余裕がなかった
6、連絡を忘れてしまった



色々考えても、与えられた条件が今さら変わるわけでもなく、12月19日(土)20日(日)の完成見学会は1週間後に迫っている。この段階で、これから足場を組む手配などしていたら、間に合わないし、追加費用が大幅にかかってしまう。

しかも二日間もらっていた工期のうち一日は雨で作業できずに、雨の上がった二日目も15時までに終わらせなければならない状況という、これまでの経験の中でも、相当厳しい部類のミッションだった。朝のうちは昨日の雨で地面も屋根の濡れていて足元が滑る状況で悪条件の二重三重のオンパレードだった。(・・・明日の記事に続く)

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
これはキツい!
お久しぶりです。
こちらは順調にやっております^^

しかしこれはキツい現場ですね!
現場には現場なりの色んな原因があるんでしょうけど
これはちょっと・・・ですね^^;
それにしてもドローンで糸って良いアイデアですね!
煙突掃除の時に屋根の両側にロープ掛ける方法をとったので
ボール付ロープ投げたんですが見事に雪止めに引っかかりました・・・
来年はドローンでやろうかな。
2015/12/18(金) 12:24:05 | URL | えちぢ #CNtCm3fU[ 編集]
えちぢさま:

近況報告もありがとうございます。使いこなしていられるようで、うれしいです。

ボールを投げる場合には、一発で上手くことは少ないと思います。プロ野球選手並みのコントロールで精密に投げられるのでしたら別ですが、一般人の場合には、何回もやり直す覚悟で、それなりの準備をした方が良いと思います。

ドローン一機を買うより、ボール1ダース買った方が全然安いですよね。(12回投げれば、そのうち一回くらいは上手くいくと思います)
2015/12/18(金) 13:42:57 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
原因が1.や2.ではないと信じたい
Facebookや、お施主さんのブログを見て、今回の工事も無事に「めでたしめでたし」で終わったのかと思っていたのですが…(・_・;)。
もし私が施主の立場だったら、かわはらさんが出来るだけ仕事しやすくするにはどうしたらよいか、これからも研究していきたいと思います。
2015/12/18(金) 19:06:13 | URL | Mr.トリデ #-[ 編集]
Mr.トリデさま:

最終的には「めでたしめでたし」で終わりました。

結果良ければ全て良しということで、それまでの苦労も良い思い出となります。

Mr.トリデさまの現場も、関わらせていただけたら、うれしいです。
2015/12/18(金) 19:26:56 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
施主です。

チェーンが無いのは僕が事前に気が付き何とか設置してもらいましたが、足場は既に撤去されていました。

少し考えて頂きたかったですね。
2015/12/19(土) 02:58:30 | URL | 02 #-[ 編集]
02さま:

いよいよ完成見学会ですね。その前に無事に設置できて良かったです。

足場や鎖があるか、どうかで全然作業性が違いますよね。

今回も、鎖のことを事前に気づいていただき、だいぶ時間が短縮できました。
2015/12/19(土) 07:46:22 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
ドローンですか
ドローンさえあれば

ドロン(敵前逃亡または危険回避)

しなくて済みますね?


操縦コントロール難しそうだし、

お金がドローンって掛りますよねー
2015/12/19(土) 17:28:25 | URL | 楢 #PRIK/U/o[ 編集]
楢さま:

ナイスなダジャレをありがとうございます。
2015/12/20(日) 05:40:27 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1259-085ff945
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック