春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
今回の『薪ストーブライフ25号』で紹介された三井邸では、建築(設計)前から相談を受けていたので、これまでの私のノウハウをとことん盛り込んでいる。

まず最初のポイントは「煙突掃除のしやすさ」だ。ユーザーが自分で安全に、楽に、簡単に煙突掃除できるようなプランを提案して、実現した。

resize2017.jpg
2階から階段を上がっていくと・・・

resize2016.jpg
棟屋から屋根と同じ高さのベランダに出られる

resize2018.jpg
ベランダを歩くと、そのまま屋根に出て煙突にアクセスできる

resize2015.jpg
脚立も梯子も不要で煙突掃除できる設計

角トップ(チムニー)による煙突施工は、雨仕舞いに有利なだけではない。道具や身体をチムニーに預けて作業できるので、転落事故の心配が少なく安全かつ確実に作業できるメリットも大きい。

煙突掃除は毎年のことなので、これを業者に依頼しないとできない設計と、自分で簡単にサクっとできる設計では、ランニングコストが大きく違ってくる。自分でメンテナスすることで、構造や仕組みを勉強することもできるし、焚き方の反省もできて、より一層、薪ストーブに対する知識と経験を積むことができる。

このプランなら思いついた時に30分もあれば煙突掃除は完了するだろう。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1253-df7a99a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック