春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
ホームセンターで売られているステンレス薄板製の最も安い薪ストーブで時計型とか卵型とか言われている機種は意外と高性能なのだ。立ち上がりも早くすぐに暖かくなるし、燃焼能力もかなり高い。天板での調理にもフル活用できるし実用的なのだ。屋外で使っている人が多いけど、このように室内設置も可能だ。

resize0394.jpg

resize0393.jpg

デメリットというかマイナスポイントは燃費の悪さだ。鋳物製に比べて、かなり薪の消費が激しいので、大量の薪が必要となる。

よく「時計型は毎年穴が開く」とか言われている耐久性については、屋内使用で、なおかつステンレス製のものであれば、5年以上は楽勝で持つと思う。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
 時計型にも煙突接続口が炉内に直結しているタイプと1枚邪魔板が
入っているのがありますが、どちらにしろ凄く排気抵抗が少なそうです。
 と言う事は、室内で横引して、ドラフト落ちても煙突廃熱利用する
前提になっているという事はないのですか?
2013/02/14(木) 09:05:00 | URL | 山口透 #mX4.E2UQ[ 編集]
山口透さま:

本来であれば屋外でシングルが二本程度の簡単な煙突で使う前提で設計されていると思います。
2013/02/14(木) 09:44:57 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
時計ストーブもロケットストーブの前に室内で燃やしてみました。外板が高熱になるので危なかったです(馬鹿)。

ステンレス製にガラスドアのオプションを付けてキャンプで活躍してもらってます。これからしばらくは、これ担いで野山で薪を燃やすことにします。
2013/02/14(木) 11:02:46 | URL | なんでも屋 #FUBOuh5c[ 編集]
なんでも屋さま:

おお!室内で時計型ストーブも試されたのですね。その場合、ヒートシールドという遮熱壁を設置されると良かったと思います。

キャンプでの時計型薪ストーブの活躍も想像がつきます。
2013/02/14(木) 14:07:08 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/125-1ac048ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック