春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
2tダンプに満載して、直径20センチ×90センチの長さに切り揃えられた綺麗な原木が届いた。

薪ストーブをやっていて、あちこちに声をかけて、話が来た時に断らずに受け入れていると、このように自分で取りに行かなくても持ってきてもらえるようになる。

薪ストーブユーザーにとっては薪集めで出かけなくても済むメリットが、伐採業者さんにとっては廃棄処分にするための費用がかからなくて済むメリットがある。お互いにメリットが生まれる関係だ。

resize1951.jpg

resize1950.jpg

resize1949.jpg

resize1948.jpg

薪棚の隣に降ろして、薪作りしながら積んでいく予定だ。薪ストーブで焚いて減ったのと同じ分だけは作っていき、来春までに完了させようと思っている。それによって2年乾燥薪のサイクルができる。雪の影響を受けずに、寒い冬の時期にできる地域でラッキーだ。夏場の蒸し暑い中を、熱中症の危険や虫の攻撃を受けずに快適に作業できるからだ。

冬場に伐採した樹木は元々の含水率も低く、良い薪になるので、色んな意味で合理的だ。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1243-34a60daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック