春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
真っすぐな杉の玉があったので、斧でサクサク割って軽く終了かと思っていたら、全然刃が入ってくれない。全く割れる気配がない。

そんな時は無理に斧で頑張って体力と時間を消耗するよりも、クサビ作戦に切り替えた方が良い。

resize1905.jpg
まずは片手ハンマーでクサビを打ち込む

クサビが刺さったら、大型の両手ハンマーに切り替える。

resize1904.jpg
二つのクサビをセットで使うのが基本

resize1903.jpg
交互に打ち込んでいくと楽に割れる

resize1902.jpg
こういう節が複数あると斧だと厳しい

resize1906.jpg
クサビを使ってクリアした

斧で苦戦している人は、薪割り機に逃げる前に、一度クサビでトライしてみることをお勧めする。

※クサビを使用する時はメガネをかけている人はいいけど、裸眼の人は保護用のゴーグルを着用することをお勧めする。ハンマーでクサビを打つ時に金属片が飛び散ることがあるので、目に入るのを防止するためだ。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
 杉の木も、建築材に使われるだけあってしつこいです。たいていは、乾燥割れした所に打ち込めば簡単なのですが・・・写真の木は沼にでも落ちていたのですか?。
 私は、1年玉乾燥させて、割っています。生ではしつこいケヤキや果樹でも、乾燥させると気持ちよく割れます。試してみてください。
2015/11/26(木) 23:00:12 | URL | 轟炎轟 #-[ 編集]
轟炎轟さま:

放置しておくと乾燥してヒビが入る環境であればそれもありなのですが、腐ってしまう環境なので、その方法に期待するのは、ちょっと厳しいです。割れるタイミングでガンガン割らないと、使えなくなってしまいます。

沼から回収するほどの労力や手間はかけられません。これは普通に空き地で玉切りで置いておいたものです。
2015/11/27(金) 12:04:01 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
 うっかり失礼なことを書いてしまいました。すみません。
 私も、先祖から受け継ぐ大量の杉(これを燃やすため薪ストーブ導入)に悩んでいます。自然に生えてくる樫の木に置き換わるのはいつに成るやらです。
2015/11/28(土) 23:15:20 | URL | 轟炎轟 #-[ 編集]
轟炎轟さま:

いいえ、とんでもないです。そのように見えても無理がない色の玉ですよね。

杉を安心して焚ける薪ストーブを選ぶのも一つの方法だと思います。樫などの広葉樹の火持ちの良さもありますが、杉の立ち上がりの早さも良いものです。
2015/11/28(土) 23:32:22 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1236-288e5bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック