春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
新製品の開発のために改良を重ねてきたプロトタイプの薪ストーブだけど、実際に販売する製品の設計図ができたところで、一つの役割を終えた。

そのまま、ショールームやガレージの片隅で眠らせておくよりも、実際に実用でバリバリ活用してもらった方が、うれしい。そこで友人宅で余生を送ってもらうことにした。

resize1890.jpg
友人宅では鋳物製の薪ストーブを炉台から撤去した

resize1891.jpg
この炉台に乗せて、入れ替える

resize1889.jpg
設置後、早速焚付けして動作確認

resize1888.jpg
いい感じで燃えている

立ち上がりの早さ、温かさなど、鋳物製とは明らかに違う高性能ぶりを、家族みんなですぐに実感してくれた。

resize1887.jpg
これから、家族を温めてくれるだろう



ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1233-e8b7e5a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック