春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
開発中のプロトタイプの薪ストーブに火室の扉、燃焼用空気取り入れ経路、天板蓋、煙突排気口がついて、いよいよ実際に火入れテストができる状態になった。

resize0388.jpg

resize0387.jpg

resize0386.jpg

ブログ村ランキング:オリジナルバナー



スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
だんだん出来てきましたね、

煙突なしでできたらぜひ欲しいです!

需要ありますねこれは
2013/02/12(火) 18:28:16 | URL | たぁ #JalddpaA[ 編集]
たぁさま:

ありがとうございます!

稼動テストの結果が楽しみです。
2013/02/12(火) 23:30:01 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
製品版では、外観はどうなるのでしょうか??
現行の鉄板にビスでは色気がなさ過ぎ…。
2013/02/14(木) 12:39:09 | URL | #3ICn0UlA[ 編集]
これはあくまで燃焼テスト用のプロトタイプなので、製品版では全く別のものになります。

値段が高くて色気がある方が良いのか、あるいは値段が安くて色気がない方が良いのか、ニーズも様々だと思います。複数の選択肢がありだと思っています。

2013/02/14(木) 14:08:54 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/123-cb452a97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック