春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
現在の日本の航空自衛隊の主力戦闘機はF15イーグルだ。

DSC_4404.jpg
米軍仕様のF15

戦闘機同士の勝負は、第一次世界大戦の複葉機の頃には機銃を打ち合うようなドッグファイトをやっていたけど、現在はレーダーで目視確認する前に敵を見つけて、先にミサイルを発射した方が勝ちとなる。そのため、次世代の戦闘機では敵のレーダーに発見されにくいステルス性が重視されている。米軍ではF22ラプターが既に実戦投入されている。

DSCF1684.jpg
F22ラプター

運動性能の劣る一世代前の主力戦闘機F4ファントムはベトナム戦争時代の機体だけど、現在もまだ老体に鞭を打って飛んでいる。高性能のレーダーやコンピューターなどの電子機器の搭載、高性能のミサイルの搭載などの近代化改修によって、現役で互角に戦える性能を保っているからだ。

DSCF1668_201511052017013f7.jpg
航空自衛隊のF4EJファントムII

航空自衛隊では、F15の次期主力戦闘機としてステルス性の高いF35が候補に上がっている。このように国防の世界では、時代の変化に応じた機種が選定されていく。

薪ストーブも、上に挙げた戦闘機の例と同じように、数世代前の機種でも「暖房する」という意味では、問題なく機能し通用してくれる。私の大好きな700SLは、ドブレ社で言えば、640CBが1世代前、VINTAGEが現世代なので、最新バージョンから2世代前のモデルということになるので、F4ファントムみたいな感じだ。

と言うものの、商売的には、やはり時代のニーズに合った高性能な次世代モデルも紹介していく必要がある。

resize1733_201511052039483dc.jpg
ショールームのドブレ700SLの後を継ぐのは・・・・

・ドブレ700SLの扉の開閉レバーと同じ機構を持っていて質感が高い
・デザイン性に優れていて、なおかつ高性能
・ユニークで画期的
・人間工学的にも優れている
・メンテナンス性に優れていて故障しにくい
・あまり一般に知られてない隠れた名機



先日は、立ち上がりの早いハンターの鋼鈑製ストーブを正規代理店として取り扱いを開始したけど、それと双璧をなして、お客様のニーズを補完し合える機種ということで、上記の条件に見合ったものを選定した。

resize1734_20151105205224a30.jpg
国産の鋳物薪ストーブ 岡本AGNIを導入

今後は、この機種をガンガン使い倒して、紹介していこうと思っている。

岡本の公式サイトも、商品の特徴が解りやすく非常に良くできているので、ぜひ一度チェックしてみて欲しい。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
岡本AGNIか…
facebookで一足早く知りましたが、私の中では「これはないわ〜」と思っていた機種がきましたね(-_-;)。

コメントしたい事は山ほどありますが、ひとまず、かわはらさんの記事の展開を見守りたいと思います。
2015/11/06(金) 08:14:33 | URL | Mr.トリデ #-[ 編集]
Mr.トリデさま:

どんなところが「これはないわー」なのか、興味ありますので、率直なご意見を、ぜひ聞かせてもらいたいです。
2015/11/06(金) 08:29:16 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
このストーブに興味があり、かわはらさんの意見が聞きたく、アグニ情報を催促しようかと思っていたところでした。非常にうれしい知らせに喜んでおります。
2015/11/06(金) 08:56:11 | URL | モリ #-[ 編集]
あ、すみません。

デザイン面の、あくまで個人的な好みの問題です。
けっしてAGNIの製作会社や関心のある人々にケンカを売るつもりはございませんので(^_^;)。
2015/11/06(金) 09:08:26 | URL | Mr.トリデ #-[ 編集]
モリさま:

少しづつレポートしていきますので、お楽しみに!
2015/11/06(金) 10:34:41 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
Mr.トリデさま:

なるほど!デザイン面、見た目の好みは、人それぞれ違いますからねぇ。

かなり個性があるデザインなので、好き嫌いがはっきり判れる機種だと思います。
2015/11/06(金) 10:35:47 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
新世代薪ストーブの基準(ペレット含む)
私も二世代前のF500、F400を
使いやすさから便利に色々なシーンで使用しています。(笑)

しかし正直言って設計の古さ、とか
デザインのレトロなとこも実感しています。

基本設計が古いと燃焼効率も当然古くなり燃費や最終的にはオーロラ炎の経ち方まで影響してきますよね。

デザインは住宅との相性や好みが有りますが、モダンタイプはカッコイイ半面、料理はムリだし、出力が小さいのが多いので薪ストーブではなくグッドデザインのペレットストーブで十分可能です。
2015/11/06(金) 10:36:04 | URL | うさぎ #yLjmSUGw[ 編集]
うさぎさま:

最近の高気密高断熱の住宅では、二世代前のモデルは熱量的にも適合しないと思います。

高効率のモダンタイプの小型モデルを使いたいところですが、料理ができないのがネックになりますよね。

料理もできて、効率が良くてというバランスが取れた機種が良いと思います。

スカゲンとか、AGNIとかは、うまいところをついていて、これから受け入れられる機種だと思います。
2015/11/06(金) 10:46:31 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
興味津々
同じ岐阜にある会社として以前から知っていましたが、クリーンバーンとツイン触媒というあまりにも凝り過ぎた機能が吉と出るか凶と出るか興味があります。かわはらさんの辛口レポートが楽しみです。
それから外観に関しては、あまりにモダンすぎて好き嫌いがハッキリと分かれるところでしょうね。
2015/11/06(金) 13:42:48 | URL | kubota #TQca9Ju6[ 編集]
kubotaさま:

これから、長所も短所もレポートしていきますので、楽しみにて下さい。
2015/11/06(金) 19:37:51 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1216-fd9a7d0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック