春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
一般的にな薪ストーブで一番ダメージを受けやすいパーツは、普通は炎を直接受けるバッフル板だ。

しかしドブレ700SLの場合は、バッフル板の下部にエアディストリビューションパネルという二次燃焼吹き出し用の孔がついているパーツがボルトでバッフル板についているので、バッフル板ではなく、このパネルがダメージを受ける。バッフル板は二次燃焼用のエアーが通って断熱されているので、それほど痛まない。

resize1508_201510101351397a6.jpg
天板を外してから、バッフル板を取り外したところ

resize1511_20151010135144569.jpg
バッフル板からエアディストリビューションパネルを取り外したところ

resize1512.jpg
バッフル板そのものはダメージを受けてない

resize1509_20151010135139aa0.jpg
奥の列が破損している

resize1510_20151010135141349.jpg
破損部分の拡大

このようになってしまうと正常な燃え方にならないので、エアディストリビューションパネルを交換してやる必要がある。ドブレの場合はメンテナンス性に優れているので、このように分解してのパーツ交換も容易にできる。

アッセンブリーでバッフル板ごと全部交換する必要はなく、壊れた部分だけを交換できるので、税込み送料込みで1万円程度のパーツ代の出費で済むというお財布にも優しい仕様だ。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
ボロボロになるんですねー
結構ボロボロになるんですね。びっくりっ。
//
「エアディストリビューションパネル」て言うんですね。
今年6月に掃除したときには、「この中に灰が溜まってたら掃除すべきかな」と
頑張って外しましたが、元に戻すのが大変でした。
(その時,かわはらさんにコメントでお尋ねして、毎年のメンテなら
 外さなくていいよと教わりました。)

ボルトを向こう側から刺して(簡単に抜け落ちてしまう)、パネルを持って行って
穴から出たボルトにナットをはめるのが難しかったです。

ところでエアディストリビューションパネルとバッフル板はボルト固定だけで
OKでしょうか?

外すときにあちこちからセメントの破片がみつかったので
「もしかして耐火セメントでくっつけるべきだったのかな」と気になってました。
2015/10/26(月) 16:46:56 | URL | おぼう #akpbNWOI[ 編集]
おぼうさま:

分解清掃お疲れさまでした。頑張りましたね。

エアディストリビューションパネルとバッフル板の固定はボルトだけでOKです。

外す時のセメント片は、多分、本体ボディ鋳物パーツの組み合わせ部分の不要な余った部分のものだと思われます。
2015/10/26(月) 19:03:21 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
固着防止が必要?
お久しぶりです。記事にあるボルトは、炉内側から締めるもので外す事があり得るものとしてはこれだけでしょうか?私も一度外そうとしましたが固着していてうまくいきませんでした。この部分だけは、新品の時にスレッドコンパウンド等のかじり防止材をしといたらよかったかなと、今さらですが反省してます。ダメージを一番受ける場所なのでいずれメンテナンスが必要ですが、固着していた場合等は外すコツは有りますか?力技でしょうか。
2015/10/27(火) 06:17:04 | URL | Pumpkin head #-[ 編集]
Pumpkin headさま:

炉内の消耗部品を交換するためのボルトとしては、これだけです。

新品時に分解してかじり防止剤を塗れたら完璧ですが、そこまでやれる人はなかないないですねぇ・・・。

固着している場合は作業の1週間程度前から5-56などの潤滑油をたっぷり連日塗り込んでやることが一点。

そして作業の本場の際には、一気に回さずに1ミリ回したら、また1ミリ戻して、次は1.1ミリ回して1.1ミリ戻す、そしてさらに1.2ミリ回して1.2ミリ戻すと、地道に繰り返して、少しづつ回していくことです。

力技は厳禁です。ボルトが折れるだけです。
2015/10/27(火) 06:36:54 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
アドバイスをありがとうございました。毎年メンテナンスしていますが、錆びも含めダメージらしいものは、この場所以外ほぼありません。その点でも本当に優秀なストーブだと実感しています。大切に長く付き合っていきたいです。
2015/10/27(火) 07:37:10 | URL | Pumpkin head #-[ 編集]
Pumpkin headさま:

毎年のシーズンオフのメンテナンスが長持ちの秘訣です。

大事に長く使いたいですよね。

鋳物のバッフル板部分を生かすために、敢えてエアディストリビューションパネルを消耗品として交換できるようにした、優れた設計なのだと思います。
2015/10/27(火) 07:48:48 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
ありがとうございます。
セメントのこと気にしなくて良いようで安心しました。
いつもありがとうございますm..m
2015/10/27(火) 15:48:23 | URL | おぼう #akpbNWOI[ 編集]
おぼうさま:

とんでもございません。

長く愛用していただければ、幸いです。
2015/10/27(火) 19:56:38 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1204-3d409e05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック