春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
ログハウスの場合には、勾配のきつい屋根がほとんどだ。薪ストーブの設置位置が壁面に近いところだと、必然的に煙突の高さを稼ぐのが難しくなってくる。

よく、フラッシングで立ち上げて煙突だけがものすごく高くなっていて、ステーで屋根に固定しているようなパターンを見かけるけど、このプランだと、屋根にステーのビスを打ってコーキングで防水するので、将来的な雨漏れの心配が出てくる。設置工事する人は「そんな先のことは自分は知らん」ということでやっているのかもしれないけど、私は怖くてとてもできない。

それに、煙突掃除の際にもトップにアクセスするのが困難になる。「室内側から上に向けてブラシを突けば良い」なんていう説明も、私はできない。(煙突の筒の中は掃除できても、トップの網や雨仕舞いの部分にはブラシが物理的に届かない)

屋根の低い位置に煙突を抜く場合には、このように高いチムニーを作成するのが理想だ。

resize1448.jpg

resize1447.jpg

resize1446.jpg

雨漏れの心配もなくなるし、煙突掃除などのメンテナスの際もチムニーに梯子をかけて確実にできる。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
facebookと併せて見ると楽しさ倍増♪
昨日の記事に続き、今日もかわはら薪ストーブ本舗のFBで紹介されていた案件ですねi-179

ドラフトが弱く、煙が逆流するとのことでしたが、本当はこれでもまだ煙突の高さが足らないという事でしょうか?
2015/10/17(土) 13:30:57 | URL | Mr.トリデ #-[ 編集]
Mr.トリデさま:

その通りです!新しい楽しみ方に気づいていただいたようですね。

違う方向性で取り上げてみました。

室内側がオールシングル煙突なので、ここで排気が冷えてしまっているためだと思われます。

後日、煙突入れ替え工事になると思います。
2015/10/17(土) 18:13:05 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1196-9865120d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック