春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
11月1日発売予定のハンターストーブのニューモデルが日本に到着したそうだ。

12011300_703957929704857_8681460649636872236_n.jpg
コンテナから降ろしたところ

12032983_703964586370858_1031317407182631068_n.jpg
開梱しての検品作業

北欧向けのシンプルなデザインで魅力的だ。

今回の輸入に先立って、輸入元のエイコーテレシスから持ってきてもらったデモ機を、かわはら薪ストーブ本舗の店内で煙突に接続して、実際にガンガン焚いて評価したことがある。小型で高性能で、コントロール性に非常に優れた使い勝手の良いモデルだ。炎も非常に美しい。自信を持って勧めることができる薪ストーブだと思った。本体下部にある一次、二次の空気の調整が回転式で高精度に微妙なコントロールがしやすくて、炎の表情の変化を楽しめる。質感も悪くない。

メンテナンス性の良さは、耐久性などについては、ヘラルドシーリーズと共通のコンセプトの設計思想で作られているので安心だ。

比較的小型のストーブなので、最近の高気密高断熱の家や、比較的小さな空間でありがちな「薪ストーブを焚くと部屋が暑くなりすぎる」みたいなことも起きにくく、使い勝手も非常に優れている。

DSCF1686.jpg
かわはら薪ストーブ本舗でのデモ機のテスト時の焚付直後の様子

スムーズに炎が上がって、とても気持ち良く燃えてくれた。

最近の高気密高断熱の家では、中型以上のサイズの薪ストーブを焚くと部屋の中が暑くなりすぎてしまう傾向があるが、ヘラルド8より、さらに小さいこのモデルだと、そういうことも発生しないで、サイズ的にちょうど良い。思いっきりガンガン焚いて、楽しめるお勧めの一品だ。これから高性能の新築住宅で薪ストーブの導入を検討している人はぜひ候補に入れて欲しい。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
省エネ住宅基準に適合させた薪ストーブ機種
日本も経済産業省、国交省が2020年に向けて住宅の省エネ基準がスタートしています。

今後高気密、超高断熱住宅が普通になって来ると薪ストーブに求められる定格出力が小さ目に変化するので今のヨーロッパスタイルが増えるかも。
ペレットストーブは欧州では日本市場の100倍規模あるそうです。

薪ストーブユーザーは料理が出来るクラッシク系の実用機種を希望する人とタテ型のモダンタイプでオーロラ炎を堪能したい贅沢趣味を希望する人に将来の薪ストーブスタイルは分かれるんでしょうね!

私は二代目はモダンタイプが良いな!


2015/10/06(火) 11:41:54 | URL | うさぎ #yLjmSUGw[ 編集]
オーマイガッ
hunterstoves group (イギリス本社?)のホームページを見たら、ヘラルドシリーズ以外にも色んな機種があったとは…

個人的には、カテゴリー:コンテンポラリーのAVALONが良さげに見えましたが、日本への入荷予定は無いのでしょうか?
2015/10/06(火) 13:58:30 | URL | Mr.トリデ #-[ 編集]
うさぎさま:

これからは、だんだん小型ストーブのニーズが増えてくると思います。

時代の流れに適合した、複数の機種の選択肢があることは良いことだと思います。
2015/10/06(火) 16:59:22 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
Mr.トリデさま:

おっしゃる通り、ハンターに限らず、他のメーカーでも日本の輸入商社が取り扱っている商品は、本国で出回っているもののうち、限られた一部です。

どうしても欲しいのならば、個別に取り寄せしてもらうのもありかと思いますが、その場合は「納期」「値段」などについては、通常のラインナップとは比較できないものとなってしまいます。それでも良ければ交渉してみます。
2015/10/06(火) 17:02:46 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1183-2ac52232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック