春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
かわはら薪ストーブ本舗のオリジナルストーブは、細部に至るまで一切の妥協を排している。その一端を軽く披露しよう。

resize1307_20150923193436087.jpg
高精度のヒンジを3点で扉を保持して剛性を追求してベンツのドアのような高級感のある開閉感を目指す

resize1306_20150923193433e07.jpg
扉を受けるフレーム部分を、本体ボディと独立したパーツで作成して、経年変化によるボディの歪みが起きても気密低下しないように配慮

普通ならボディにヒンジを固定してしまいがちだけど、長期間の使用で万一ボディが歪んできた時にも精度を維持して気持ち良い開閉と気密の保持ができるように独立した専用フレームで扉を受けるようになっている。

resize1305.jpg
薪の投入口のサイズは横幅30センチとして10インチ(25.4cm)のスキレットやダッチオーブンが余裕で炉内に入れられるようにした

とりあえず、今回は扉受けのフレームを紹介したけど、他のどの部分を取り上げても、従来の大手メーカー品の大量生産品ではコストダウンの制約で、できないことを、ふんだんに盛り込んでいるので、完成を楽しみにして欲しい。

ちなみに、かわはら薪ストーブ本舗オリジナル薪ストーブの市販品のリリース時期は来年の今頃(2016年秋冬)を予定している。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
楽しみです
ご無沙汰しています。
いよいよ、オリジナルストーブが現実となってきましたね。ヒンジだけを見ても品質の良さが伝わってきます。
最近のかわはらさんの記事を読ませていただいてシングル煙突を見直そうかと考えております。今シーズンが終わってから相談させてください。
2015/10/01(木) 08:49:08 | URL | kubota #TQca9Ju6[ 編集]
koudaさま:

ありがとうございます。見る人が見ると品質の良さを画像だけで感じていただいていますね。これはヒンジの受ける側をハマる方より0.1mm大きくしてガタつきがなく、スムーズな動きを実現しています。このように0.1mmという単位で部材を設計しています。

シングル煙突から二重断熱煙突に交換すると効果は絶大ですので、ぜひとも実現させて下さい。
2015/10/01(木) 08:57:21 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/10/01(木) 11:47:06 | | #[ 編集]
2015/10/01(木) 11:47:06さま:

あらら!お名前読み違えてしまっていますねぇ。すいません。

相談もお待ちしています!
2015/10/01(木) 15:56:19 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1178-40dbf18e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック