春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
今月中にやりたい煙突工事に使用する部材が一気にまとめて大量に入荷した。

秋雨が続いているので、予定通り工事ができるか微妙なところだけど、天候の回復を願う。

resize1237.jpg
出荷時にパレットに載せられてしまうボリューム

resize1235.jpg
とりあえずは雨に当たらない場所に保管

resize1236.jpg
通路が煙突部材で埋まってしまった・・・

私が使っている煙突部材は、この写真でも判るが、高品質な国産の高木工業所のものだ。

販売元としては、メトス製と、トコナメエプコス製のものを使い分けている。完璧な角トップに関してはメトス製でしか得られないし、ダンパー付き二重断熱煙突などトコナメエプコス製でしか得られない製品があるのだ。両社とも同じメーカーで、完全に互換性があるので、優れた製品を組み合わせてベストなラインナップで顧客に提供している。

resize1238.jpg
内部まで雨仕舞いの完璧な角トップはメトスの製品がピカ一

resize1239.jpg
ダンパー付きの二重断熱煙突は、メトスからは出てないが、トコナメエプコスから出ている

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
うーん…
先日地元業者のイベントに行き、薪ストーブ施工の担当者にどんな煙突を使って施工しているか尋ねたところ、15年補償が付いている英国社の製品を使っているとの事でした。

メトスチムニーを使っていると言われれば、将来お世話になる事も考えたのですが…。
2015/09/18(金) 09:02:37 | URL | Mr.トリデ #-[ 編集]
Mr.トリデさま:

住宅で使う製品ですから15年保証では物足りないですよね。30年以上安心して使用できる国産を選択するのが正解だと思います。

遠方でも対応していますので、良かったら相談に乗りますよ。
2015/09/18(金) 09:24:57 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1165-1fb40355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック