春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
古民家リフォームの際に、ハンター薪ストーブのフラッグシップ機の「イングルヌック」を設置した。
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/blog-entry-1125.html

この古民家を購入する前から「薪ストーブを導入したい」「薪ストーブで暖かくなる?」ということで相談を受けていた案件だ。リフォーム工事が無事に終わって、いよいよ入居して、新生活がスタートした。

冬まで待ち切れず【謎】に、この真夏の暑いお盆の真っ最中に火入れ&レクチャーを決行した!送り火を薪ストーブで行う大胆な試みだ。

resize0937.jpg
施主さんによる火入れを家族全員が見守る

resize0936.jpg
無事に着火

resize0935.jpg
順調に燃え広がっていく

resize0934_201508151729285ff.jpg
全開フルパワーでガンガン焚く

resize0938_20150815172938fe1.jpg
十分に温度が上がって炉内の状況も良くなったので、ダンパーを絞って省エネモードに入る

簡単に火がついて、そして薪の補充のタイミングは焚付後30分くらいで、手間がかからずに簡単だということを実感してもらえた。

その後、熾火がしっかりできてから、薪を追加して、空気調整やダンパー調整の方法やタイミングをじっくり時間をかけて、実演しながらレクチャーしていった。

resize0939_20150815174116191.jpg
日中の明るい状況だから、写真には写らずに判りにくいけど、青白いオーロラの炎が出まくりで綺麗な燃焼をしていた。

これは夜の暗い環境で見るのが楽しみだ。寒くなってきたら、今度や夕方から夜の時間帯に訪問したい。

焚付後3時間経過しても、ガラスの煤けも皆無で、不完全燃焼せず高効率で燃えていた様子が観察できる。今回、ハンターの最大級のモデルを本気で焚いたが、かなりの高性能ぶりが確認できた。熱量もパワフルで薪ストーブの近くにいると、灼熱地獄と思ってしまうくらいだ。最大級のフラッグシップ機だけあって、薪を目いっぱい投入すると、圧倒的な熱を発生し続けて、長時間薪を補充しなくても、安定的に炎が発生してくれるところも、ヘラルド8やヘラルド14では、絶対に出せない大型機ならではの余裕とゆとりを感じた。

また、この巨大な炉台、炉壁への蓄熱も相当なもので、蓄熱式の暖房器具のように長時間に渡って放熱し続けて、真冬の寒い時期でもしっかり家中を暖めてくれることが想像できた。

寒くなる前の時期に、窓を全開にしてガツンと焚いたので、新品の塗料や保護油の焼ける臭いと煙が家の中に、こもらずに済んだ。冬場に実戦投入した時に、窓を閉めて焚いても、室内への臭いや煙が出ることなしに、いきなり快適に使えるという点も良かったと思う。

よく「寒くないとドラフトが弱くて燃え難い」とか「煙が室内側に逆流する」というような話を聞くけど、ハンターのイングルヌック+高木工業所製のオール二重断熱煙突ストレート屋根抜き仕様のため、真夏の汗ばむ陽気だったけど、全くそのようなことはなく、普通に冬場に焚くのと変わらない感覚でスムーズに燃えてくれた。それだけ燃焼性能が良いということも、実感できた。

狙い通り、予想した通りにぴったりと英国製の大型薪ストーブ「イングルヌック」が古民家の雰囲気にハマって良かった。ちなみにこの「イングルヌック」という意味は、イギリス(スコットランド)の古い言葉からで「暖炉の近くの暖かく心地良い場所」という意味だ。まさに、その言葉通り、この古民家と家族を暖めてくれるだろう。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
設置お疲れさまでした。
いやー羨ましい!ハンターは
やっぱりイイですね。
一見ダサく見えるクラシックデザインも
よくよく見ると質実剛健さの証明で
カッコいいです!
2015/08/16(日) 23:29:26 | URL | 林@野田市 #QOpHv4OI[ 編集]
林@野田市さま:

ありがとうございます。

ある意味ではダサくて無骨という言い方も当てはまりますが、逆にシンプルで質実剛健という言い方もできますよね。

シンプルイズベストというか「何も足さない何も引かない」と、どこかのキャッチコピーがふさわしい空間となりました。
2015/08/17(月) 04:29:24 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
バッフル板構造
 超高速立ち上がり、超安定絞り運転ができるハンターでは、大型機
のメリットばかりでデメリットを感じないですね。一度拝見してみたいですね。

 バッフル板はヘラルド8と同じような構造ですか?
2015/08/17(月) 09:00:26 | URL | 山口透 #tZEVnSis[ 編集]
山口透さま:

基本的な形状や仕組みはヘラルド8やヘラルド14と同じです。

サイズの違いだけです。
2015/08/17(月) 15:01:10 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
オーロラ炎
自慢のヨツール400よりキレイ
2015/08/20(木) 23:49:56 | URL | うさぎ #yLjmSUGw[ 編集]
うさぎさま:

鋼鈑製のため気密が非常に良いので、炎を自由自在にコントロールできます。
2015/08/21(金) 07:35:56 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1135-e68636c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック