春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
ヨツールのF400/F500はフロントにある一本の空気調整レバーを軽く動かすだけで自由自在に炎をコントロールできるのが醍醐味だ。

それなのに、このレバーの動きが渋いと興ざめだ。煙突掃除&メンテナンスの際に問題があれば修正している。10ミリの六角レンチがあれば誰にでも簡単にできる作業なので、気になっている人はやってみよう。

resize0928_20150813125700dbc.jpg
10ミリの六角レンチでボルトを二本外す

取り付け前にボルトにアンチシーズ(焼き付き防止剤)を塗布してやるとさらに良い



resize0929_20150813125701bd2.jpg
一時空気供給用のノズル部分を取り外す

resize0931_201508131257044f5.jpg
灰が入って動きが悪くなってしまうので刷毛で綺麗に清掃

resize0930_20150813125702564.jpg
その後55-6などの油の防錆&潤滑スプレーを噴いてやるとスムーズに動くようになる

放置しておくと、灰が湿気を呼び込んで錆びの進行が進み、動きが余計に悪くなるので、気づいたら早めに手入れしてあげよう。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1133-e3b119cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック