春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
先日、工務店とチムニー制作の現場打ち合わせをして、いよいよチムニーが完成したという連絡を受けた。屋根足場が撤去されてしまうと、煙突工事が、不可能になってしまうので、足場の解体の日程を確認して、その前に煙突工事を行った。

予定を組んだ日は、天気予報によると「曇りのち雨」ということだった。角トップの取り付け前に、煙突を取り付ける必要があるので、あまりのんびりとやるわけにはいかない。通常は最初に屋内部分を完璧に終わらせてから角トップの取り付けという段取りで作業するけど、今回は変則的に行うことにした。まず、チムニー内部だけ最低限の煙突を取り付けて、角トップを取り付けてから、再び屋内に戻って、残りの作業を行った。

この段取りは大正解で、写真では判りにくいけど、角トップを取り付けた直後に雨が降ってきた。雨が降っても、残りの屋内作業には影響はないので、天候に邪魔されずに済んでラッキーだった。

resize0812_201508051009418c1.jpg
角トップ本体を持っていく

この写真の前の工程で、チムニー内部の煙突は室内側で接続してしまって、屋根上からロープで引っ張り上げた。写真に写っているロープはその時に使ったものだ。足場の悪い屋根上で接続して長くなった煙突をチムニー上部から入れるのはけっこうリスクが高いので、安全かつ確実な方法を取った。この作業の様子の写真も撮れば良かったけど「この後、雨が降ってくる」という天気予報があったので、写真を撮る余裕がなかった。

resize0811_20150805100939db9.jpg
角トップ本体の取り付け

resize0810_20150805100937831.jpg
最後に蓋の取り付け

resize0809_20150805100935d0a.jpg
無事に工事完了

resize0813_20150805100942dcd.jpg
チムニーの反対側からの光景(角トップの頭がちょこっと見える)

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
すごい角度の場所で大変でしたね。
ウチの屋根がとても安全に見えます(笑)
2015/08/07(金) 00:11:13 | URL | 林@野田市 #QOpHv4OI[ 編集]
林@野田市さま:

物事は比較対象があると、全然違って見えますよね~。

安全に見えても油断しないで作業しましょうね。

2015/08/07(金) 00:19:55 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
屋根
この新しいトタンの下には茅葺きがあるのでしょうか? かなり屋根勾配がきついですが掃除方式はチムニーに長梯子をかけて実施ですか?
2015/08/07(金) 00:49:34 | URL | にーやん #-[ 編集]
にーやんさま:

明日以降の記事で、順次解説していきますので、お楽しみに。
2015/08/07(金) 09:11:45 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1122-4f9f9563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック