春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
先日の雪で、雪下ろしからのスタートで綱渡りのような工事となったけど、二日間の日程を組んでいたので、無事に工事が完了した。

resize0369.jpg

工事完了後には早速火を入れての取り扱い説明だ。ガンガン焚いて温度を上げて天板200℃に達するまで全開で燃やしているところ。この後のエアー調整のコツまで時間をかけて教えてきた。施主さんも数年越しの願望がかなったと喜んでいた。リフォームして快適になって、広い土間に薪ストーブという快適な空間となるだろう。

resize0368.jpg

resize0370.jpg

後日、メールをもらって、このあと24時間焚き続けたそうだけど、薪ストーブの本来の能力、そして快適性を身をもって体感したとのことだった。火を入れてすぐに暖かくはならないけど、時間をかけて蓄熱しての快適な暖かさを実感してもらえて良かった。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/112-8e31f1e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック