春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
resize0682_201507241347419ac.jpg
煙突がチムニー内に固定できたら、最後は角トップの取り付けだ

resize0681_2015072413474098d.jpg
ベース部分をチムニー天端に付属の太ビスで固定

resize0680_2015072413473866d.jpg
天端の位置によってビスを打つ位置を変えられるような設計のベース

resize0679_2015072413473716b.jpg
外側の穴が天端より、外に出ているので、防水テープまたはコーキングで防水

resize0678_20150724134735fdf.jpg
ベースとチムニー天端(外壁部分)の取り合い部分をコーキング処理

この後に取り付ける角トップ本体のスカート部分が80mm(750角の製品)もしくは100mm(800ミリ角の製品)、天端から下にかぶるので、この防水は必須の作業ではないけど、台風クラスの暴風でも、隙間から吹き上げた雨水が内部の入り込まないようにするために念のため行っている



ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1112-6561a92f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック