春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
ケイカルに黒漆喰を塗って仕上げた、かわはら薪ストーブ本舗のオリジナルの炉壁。

この現場は薪ストーブの近くに木製の流し台があるので、ついたてのように立てられる炉壁とお揃いのヒートシールドをプレゼントした。炉壁と同時製作すれば、余計なコストがかからないから、無理なくできたのだ。

このように家具の近くで薪ストーブを使う場合には熱によるダメージからの保護のために、何らかのヒートシールドを設定しておいた方が無難だ。

resize0545_201507031114096cb.jpg
広い玄関ホールの土間に設置した薪ストーブ

resize0543_20150703111404ba3.jpg
Rの炉壁がポイント

resize0549_20150703112932ab0.jpg
ケイカルの裏面は軽量鉄骨で空気層を確保

resize0542_20150703111407089.jpg
炉壁とお揃いのヒートシールド

resize0546_20150703111410700.jpg
こちらもRにしてある

炉壁側面のRを切り出した時の端材を捨てずに再利用して、製作した。

resize0544_20150703111408df0.jpg
蝶番で自由に角度を変えられるので流しの下の扉を開く時にも、移動する必要がない

敢えてネジ部分を25ミリ以上突出させて、空気層を確実に確保させるようにしてある。そしてヒンジでL字型に自立する構造になっている。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
しぶい!
黒の漆喰、かっこいいですね!
これは、漆喰の前に下地材塗ってますか?
2015/11/09(月) 22:16:14 | URL | かなパパ #2kbNzpR6[ 編集]
かなパパさま:

この施工では、下地材は塗ってませんが、室内の壁面などにちゃんと塗る時には、下地材を塗ってからになります。
2015/11/09(月) 22:28:23 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
屋根漆喰でも大丈夫?
おはようございます。

黒漆喰について質問なのですが、黒漆喰が屋根用途の防水タイプの物しか見つかりません。
(^_^;)
普通の漆喰に防水材が含まれてるのかな?と思うのですが、屋根漆喰を炉壁に用いても大丈夫なものなのでしょうか?
2015/12/09(水) 08:26:41 | URL | かなパパ #RM73CjuY[ 編集]
かなパパさま:

防水でない漆喰はあり得ません。

普通の漆喰に色が入っているだけです。問題はその色粉が何であるかです。耐熱性を製造元に確認して下さい。

普通の漆喰に「松の墨」が原料の色粉を混ぜて自分でも作れますよ。
2015/12/09(水) 08:42:47 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
そういう物なのですね。
(^_^;)
屋根用の漆喰なので、防水特殊仕様なのかと思いました。
確認してみます、ありがとうございました。
2015/12/09(水) 21:58:11 | URL | かなパパ #RM73CjuY[ 編集]
かなパパさま:

多分、現場で色粉を混ぜる手間を省くために最初から、入れてあるだけだと思いますが、念のため確認してみて下さい。
2015/12/09(水) 22:03:20 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1104-673a79e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック