春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
炉内は灰や煤を落としてから556などで防錆処理しておくのが基本だ。

しかし薪ストーブの表面にそれをやると、ベタつくし、焚く時に油が焼けた大量の煙が出て、室内が臭くなる。

薪ストーブの天板もハードに酷使すると吹き零れなどで汚れてくる。軽く汚れや錆びを研磨してから、ストーブポリッシュを塗り込んでやると、比較的簡単に綺麗になる。

resize0539_20150703110321ad7.jpg
酷使された天板

resize0538_20150703110320e2a.jpg
ストーブポリッシュをボロ布につける


誰にでも簡単にできるメンテナンスなので、あまり錆びや汚れた広まらないうちに、コマメにやるのがお勧め

resize0541_20150703110324c59.jpg
ゴシゴシ塗り込んでやる

resize0540_20150703110323aae.jpg
汚れが目立たなくなって復活してパッと見で新品同様になる

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
いつも拝見させて頂いております。
私はドブレユーザーなのですがドブレにもルトランドのポリッシュでいいのでしょうか?他のメーカーでポリッシュを出しているのでしょうか?
2015/08/19(水) 16:19:49 | URL | 遠藤 #-[ 編集]
遠藤さま

大丈夫ですよ。どこのメーカーのものでも大差ないと思います。

薄く何度も塗り込むようにすれば、綺麗に仕上がります。
2015/08/19(水) 18:16:47 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
ありがとうございます!
2015/08/19(水) 20:45:48 | URL | 遠藤 #-[ 編集]
遠藤さま:

お手入れして綺麗になると、愛着がさらに湧くと思います。
2015/08/19(水) 20:54:59 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1103-cd412304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック