春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
今日は千葉県富里市のハウスメーカー主催のオーガニック(無農薬)フェスティバルの一角で、薪ストーブ体験イベントを行った。

薪ストーブをテントの中に設置して焚いて、ピザを焼いて、スープ作って、お客さんにふるまった。写真をたくさん撮ってアルバムにした。

テント内に仮設で薪ストーブを設置するわけだけど、2メートルしかない短い煙突でのドラフトの弱さ、燃焼の悪さの実験にもなったりしている。その分、通常より空気を送り込んでガンガン焚かないと不完全燃焼してしまうのだ。薪ストーブの良好な燃焼のためにはある程度の煙突の長さが必要だということも実感できる。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/11-649eb003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック