春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
煙突掃除の依頼を受けて見に行った現場。たいていのケースは何とかなるけど、これはそれなりの対策をしないと難しいと判断して、手を出さないで帰ってきた。

resize0521_20150702083722fed.jpg
勾配がきつい屋根のソーラーパネルの裏面の中央部分から2メートル以上立ち上がっている丸トップがちょこっと見える

ロープを反対側からかけるにしてもソーラーパネルに力が加わり、破損させるリスクが高いのでロープでクライミング方式もできない。高所作業車、もしくは足場を組まないと煙突トップにアクセスできない。

resize0520_20150702083720c34.jpg
室内の吹き抜け部分

貫通部分のみ二重管で、吹き抜けは全部シングル。そのアダプター部分でスライドさせるやり方のため、煙突を全部持ち上げて引っこ抜かないと煙突掃除できない。しかもエルボでオフセットしているので、力が入らず持ち上がらない。

仮に引っこ抜いたとしても、再度挿入するのは、ほぼ不可能。

煤だらけのシングル管を引っこ抜いたら、部屋の中が大変なことになるのは目に見える。部屋を丸ごと、フル養生して、煙突工事を再度やり直すくらいの手間がかかるだろう。

resize0519_20150702083718adc.jpg
口元付近にスライド菅を使ってない致命的な施工方法

お客様にはもし私がやるとしたら「高所作業車」もしくは「足場を組む」か、どちらかのやり方を提案した。トップから煙突の中まで確実に掃除するには、その方法しか考え付かなかった。

それに対して「設置した業者に相談する」と言って、その後には何の連絡もないので、多分、私の知らない魔法のようなやり方で煙突掃除できたのだろう。この施工方法は千葉の某業者によくあるパターンなのだけど、機会があれば煙突掃除のやり方を教えてもらいたい。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
無計画
メンテナンスの事をまったく考えてない施工のようですね。
2015/07/13(月) 14:17:04 | URL | にーやん #-[ 編集]
にーやんさま:

そうなのです。私には考えられない施工です。
2015/07/13(月) 15:49:45 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
いや、これは・・・
設置業者以外にメンテナンスをさせないという、
(自社の)継続メンテナンスのために考えぬかれた施工ではないでしょうか
2015/07/14(火) 23:27:11 | URL | カピバラ #mQop/nM.[ 編集]
カピバラさま:

なるほど!!

そう考えると合点がいきますね。
2015/07/15(水) 09:01:55 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1098-345a1661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック