春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
柳のように、風を受けると、柔軟に揺れて力を逃がす画期的な天才的な施工方法なのかな?敢えて名前は出さないけど、誰でも知っているような超大手の有名どころでの施工だから、きっとそうなのだろう・・・。すごく勉強になりました。



でも、頭の固い私は、これを真似しようとは思えない。

このような柳式の固定方法ではなく、チムニー内2点でがっちりと煙突を固定して、触ってもビクとも動かないような施工をしないと安心できない。可動部分があると、気持ち悪いし、雨仕舞いにも悪影響を与えそうな気がするからだ。

resize0330_20150618073146625.jpg
私が設置する現場は、このように、基本は三箇所でがっちり固定するので、煙突は触っても、びくともしない

resize0330_201506180735032fd.jpg
この現場は風圧帯の影響を避けるため、チムニーの角フラッシングの上部で高く立ち上げているので、念のためステーをつけているけど、ステーがなくても、煙突は全くぶれない


ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1075-80f29764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック