春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
炉壁を作る素材として、よくあるパターンがレンガ、鉄板、ケイカル&漆喰などだけど「もっとオリジナリティを追求したい」という場合に天然石を使うこともある。

普通に天然石を積み上げる工法もあるが、天然石のタイルの裏側にアルミハニカム板で補強したハイブリッドの素材がある。これを利用すると、工期もコストも抑えて、自由な形状で天然石の炉壁が作れる。

resize0254.jpg
天然石を使いながら複雑な形状にも対応

resize0255.jpg
アルミハニカムの補強裏地で実現

ブログ村ランキング:オリジナルバナー



スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1069-a064bff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック