春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
薪ストーブの煙突の立ち上げ方は大きく分けて二通りある。

円錐型の金物を使うフラッシングと、箱で覆うチムニーだ。

雨仕舞いの面、性能面で圧倒的にチムニーが有利だけど、効能はそれだけではない。勾配のきつい屋根の上でも身体を支えたり、平らな場所に煙突掃除の道具を置いたりすることができるので、安全かつ快適にメンテナンスができる。煙突掃除は毎年のことなので、リスクの少ない作業ができるかどうかも重要なポイントだ。

resize0073.jpg
チムニーで身体を支えることができるので、急勾配で滑りやすい屋根の上でも安全に作業できる

resize0074.jpg
平らな場所に道具を置くこともできる

地上ではわけないことでも、勾配のきつい屋根の上では、安全性、作業性などのメンテナンス性の良し悪しが大きく違ってくる。燃焼の性能面や、雨仕舞い、寿命などの観点だけでなく、メンテナンス性という意味においても、チムニーにするメリットは大きい。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1061-415e33d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック