春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
静岡県伊豆の国市での、薪ストーブ移設案件の現場確認で、終わりだと思っていたら、それだけでなかった。

その施主さんのオーディオ仲間も、自宅への薪ストーブの導入を検討しているということで、紹介された。話し聞くと1月の厳寒期にはガスヒートポンプでの暖房のガス代が5-6万円に達したそうだ。この値段ならば、薪を買ったとしても変らないし、暖かさは、はるかに上だ。

こちらも現場を見せてもらわないと話しが進まないので、連れて行ってもらった。

resize5919.jpg
ここのデッキ部分にサンルームを作って薪ストーブを設置したいという話しだった

薪ストーブのために増築してしまうのも豪快な話しだけど、それだといくつか問題がある。大規模なリフォーム工事になるので、次の冬までに間に合わなくなる可能性もある。費用も大幅に余計にかかる。さらに家の中心から離れたところに薪ストーブを設置するので、暖房効率がイマイチだ。何より、最も屋根の低い位置に煙突が来るので、巨大チムニーが必要になって色んな意味で良い方法とは言えない。

知識のない工務店などで受けてしまったら、(儲かるし)施主さんの言われるがままにやるだろう。

resize5920.jpg
家の中も見せてもらったら、階段脇の壁面がベストポジションなので、こちらでの設置を提案した

resize5921.jpg
レーザー距離計でサクっと設置予定位置の煙突のポジションから吹き抜けの天井までの高さを計測

家の中を見せてもらったついでに、地下に作った専用のオーディオルームも見せてもらった。こういう本格的なオーディオルーム、オーディオシステムで聴く機会はあまりないので貴重な機会だった。

resize5922.jpg
4wayのスピーカーをマルチ駆動

resize5923.jpg
オープンリールデッキで生録しているそうだ

純粋な2chのピュアオーディオシステムで、リアに置いてあるのは使ってない予備のスピーカーシステムということだったけど、これも慣らしてホームシアターにしたらド迫力だろう。

resize5925.jpg
私の好きな中島みゆきのLP『予感』を見つけたので、かけてもらった

resize5924.jpg
LPレコードの暖かい音で、力強いベースやキックドラムの音を堪能できた

今回の伊豆の薪ストーブの旅では3件訪問した全てがオーディオ好きで、最後のところでは、私の好きな聴きなれた中島みゆきの音を聴けた。別にオーディオファンのオフ会とかでもないのに、こんな偶然は滅多にないと思った。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
後ろのは,ALTECとJBLのお化けホーンですかね.その他にも色々見える...
ビンテージものを使うと,手放したくなくなるので,どんどん数が増えていってしまった結果ですね.
2015/05/27(水) 12:48:57 | URL | てんにょ #ddsr688U[ 編集]
てんにょさま:

写真を見てメーカーが判るという人も少ないと思います。
2015/05/27(水) 16:28:25 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1051-d667dbcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック