春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
伊豆半島、長野ツアーの初日は、まずは通り道の神奈川県川崎市に立ち寄った。

そこで「20年近く使ってきた煙突と薪ストーブを、新しいものと交換したい」という案件があったので、現場の確認と寸法取りをしてきた。

resize5816.jpg
チムニー+囲いフラッシング仕様の煙突

resize5817.jpg
薪ストーブは開放型の暖炉タイプで熱効率が良くない

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
このタイプを好む人は空間とのデザイン融和を優先?


それとも反動から効率重視型の機種選定ですかねー?
2015/05/14(木) 10:15:50 | URL | うさぎ #yLjmSUGw[ 編集]
うさぎさま:

導入時はそういう感じで「デザインがセクシーだし家の中で焚き火ができれば良い」と割り切っていたそうです。

代替機種はハンターのヘラルド14の予定です。
2015/05/14(木) 11:58:05 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1038-c6b8ca77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック