春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
新築住宅に薪ストーブを設置する場合には、二回に分けて工事を行うことが多い。まずは屋根工事、雨仕舞いのタイミングに合わせて、煙突を取り付ける。そして、内装工事が終わってから室内側の煙突、薪ストーブ本体を設置する。

チムニーでの煙突設置の場合には内装工事が終わってから一気にやる方が合理的なのだけど、今回はチムニー上部のk仮の雨仕舞いが予想外に簡易的で「なるはや」と工務店に言われたので、特別に対応した。

resize5697.jpg
二階の天井の貫通部分まで煙突を通すところまでの第一期工事

resize5698.jpg
これ以上、煙突接続を進めると、内装工事の邪魔になるので最低限にしておく

resize5699.jpg
一階の炉台、炉壁周り

resize5700.jpg
一段落とし込んだ土間のような薪ストーブ設置場所

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1024-7a4e5a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック