春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
スーパーで買ってきたリンゴが、パサパサして美味しくなかった。

普通の焼きリンゴのレシピだと「くり貫いて、シナモン、バター、砂糖などを入れてからアルミ箔に包んで」ということになっているけど、全部省略して、何も加工しないでそのままアルミ箔で包んで、弱めの熾き火の炉内に投入して1時間弱。

resize5658.jpg
ほとんど灰だけ、熾き火がちょっぴりという状態なので、ダッチオーブンにも入れず、そのまま置いた

1時間弱で表面が柔らかくなってきて、シューっという沸騰しているような音がしていたら完成。取り出して、アルミ箔のまま器に入れる。

アルミ箔を開くと、皮が柔らかくなってひび割れして中身がちょこっと見えている。そこをスプーンで広げた。

resize5659.jpg

resize5660.jpg

調味料なしでナチュラルな自然素材だけだけど、甘くて、美味しく仕上がった。カロリーも低くてヘルシーで、栄養バランスも良く、美味しくいただけた。

そして、残りはストーブトップで煮込んでジャムにした。手作りヨーグルトと一緒にいただいた。

resize5661.jpg




薪ストーブの熱源で、残念なリンゴもよみがえった。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1014-48184d43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック