春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
薪ストーブや暖炉を使用する冬も終わり、千葉では桜も咲いて、いよいよ春になった。

シーズンが終わった直後に煙突掃除やメンテナンスをやるのがベストだ。同じことをやるにしても、時期がシーズン後に放置すると、こびりついた煤や灰が湿気を吸って、煙突や本体にダメージを与えるからだ。

resize5583.jpg
普通の煙突は丸いけど、今回依頼を受けた煙突は正方形

resize5584.jpg
複数の直径の異なる煙突ブラシを針金で連結して形を合わせる

resize5585.jpg
煙突掃除が終わって綺麗になった状態

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1004-595fe6de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック