春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
桜も咲いて、春らしい陽気の日が多くなってきたけど、まだ肌寒さを感じる日もそれなりにある。室温が20℃以下の時には、たいてい薪ストーブの火が入っている。

この時期はガンガン焚き続けるのではなく、ガツンと焚いて部屋の中が暖かくなってきたら、そのまま薪をくべずに鎮火させることになる。必然的に熾き火の時が出るので、炉内料理に活用している。

resize5543.jpg
炉内の熾き火で餃子作り

resize5544.jpg

モチモチ、パリパリの絶品餃子の出来上がり

resize5545.jpg
薪ストーブで焼いた餃子は、ガスコンロで作ったものと明らかに味が違う

手順や作り方はガスコンロで普通に作るのと同じだ。何かする時に炉内に入っているとできないので、その都度外に出すのがちょっとだけ手間だけど、出来上がりの美味しさを考えると、ぜひとも挑戦してもらいたい薪ストーブ料理の一つだ。ピザをやったことのある人ならば、それほど難しくはない。

1(炉内で)鉄板の温度を上げて油をなじませる
2.(一度炉の外に出して)餃子を鉄板に乗せる
3.(再び炉内に入れて)ジューっと良い音がするのを待つ
4.(炉の外に出して)コップ一杯分の水をまんべんなくかける
5.(再び炉内に入れて)蓋をして蒸らす
6.水分が飛んだら完成





ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
蓋はどんなものを
川原さん お世話になっております

この場合 蓋はコンボクッカーの下側(深い方)を使いますか・・?

また調理中は薪ストーブの前面ドアは
開いたままですか?

企業秘密でなければ教えてください。
2015/04/06(月) 12:00:19 | URL | お木楽男 #-[ 編集]
お木楽男さま:

コンボクッカーの蓋を鉄板代わりに餃子を置いて使うのが、使い勝手が良いと思います。

大量に作るので、蓋でない深い方、そしてハッピーコールなども使い流れ作業でガンガンいきます。

蒸し焼き用の蓋については、本文中にアマゾンのリンクを付加しておきましたが、このような耐熱ガラス製のものを使っています。これだと中の様子が見えるので、確実です。

慣れてくれば、薪ストーブの扉は閉めても良いと思いますが、開けて音を確認しながらの方が失敗は少ないと思います。
2015/04/06(月) 14:03:07 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1000-5bf027ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック