春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
「急に薪ストーブが燃えなくなってしまった」「室内に煙が漏れてきて目が痛くなった」ということでのSOSが入ったので行ってきた。

パッと見た遠目の感じでは判らないけど、トップの中が完全に鳥の巣になっていた。これは見事!この形状のトップだと鳥さんにとっては居心地の良い巣箱みたいに見えるのだろう。

ちなみにメトスのS3トップは絶対に鳥の巣になったり、鳥の侵入が発生しない形状だ。二重断熱煙突の性能、コネクター部分の精度の良さなどはもちろんのこと、こういうところにまで配慮されている非常に優れた製品だと思う。意外と知られていないけど国産の煙突が品質はベストだと思う。日本の高温多湿、梅雨の雨などを前提に開発設計されて、美しい職人技で作られている。海外製のと横に並べて比較してみれば、誰でもその違いは認めざるを得ないだろう。(トコナメの煙突も英国製から、メトスと同じ国産に切り替えられた)

遠くから見たところ

アップにするとこんな感じ

トップを外したら、完全に鳥の巣になっていた

煙突掃除、自分でできる人はこういうブラシのキットを購入しよう。「いきなり最初から自分でやる自信がない」という人には指導しながら手取り足取りやるので、次からは自信を持ってできるようになると思う。



ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
煙突掃除
こんにちは。以前煙突掃除に来ていただいた者です。いつもブログ拝見しています。本当の意味で役に立つ情報ばかりなので勉強になります。おかげさまで、あれ以来自分で屋根に登って掃除できるようになりました。室内からブラシを突っ込んでやるよりも全然楽ですし、回りも汚れませんね。手際もだんだん良くなってきたような気がします(笑)ありがとうございました。これからも頑張ってください。
2012/10/31(水) 13:26:23 | URL | menehune #/k7Cr8U2[ 編集]
自分でメンテ
menehuneさま:

ありがとうございます。

煙突掃除もコツさえつかんでしまえば、自分でも楽勝ですよね。

上からやった方が合理的なので、身に着けていただいてよかったです。

自分でメンテした方が構造も解るし、自信を持って使えるようになると思います。

お役に立てて光栄です。
2012/10/31(水) 17:03:54 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/10-2886daf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック