FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
工事中に、地元の京都で暮らしているお客様が「今日は異様に暑い」と連発していた。

炎天下で直射日光を浴びながらの煙突工事なので、私も熱中症にならないように、こまめに日陰で休憩をとって、水分補給を心がけた。この天気の中を、無理をしたら体調がおかしくなるのは容易に想像がついたからだ。傍からみたら、「休んでばかりでダレきっている」「気合が入ってない」というふうに見えるかもしれないけど、倒れてはまずいので、超スローペースで無理しないで、慎重に作業を行った。

DSC_6973_00001.jpg
直射日光を受けた煙突部材は素手で触ると火傷するほどだ

煙突は手袋をして作業できるけど、ビスやネジは素手でないと落としてしまうので、極力素手で持つのだけど手に取った瞬間「アチっ!」って感じでびっくりするくらいだった。

resize2185_20180719220845da9.jpg
こんなニュースの日に京都で煙突工事をした

仕事が終わって宿に戻ってニュースを見たら、この日の京都は気温が約40℃だったということだ。よりによって、記録的な暑さの中の工事となった。

そこで、ご褒美に伏見に飲みに行くことにした。

DSC_6987_00001.jpg
黄桜のカッパカントリーに行った

resize2215_2018072511033204b.jpg
地ビールの利き酒セットで喉を潤す

DSC_6988.jpg
伏見のお酒の利き酒セットと飲む点滴の甘酒で栄養補給

普通の居酒屋とは違って、少量づつ多くの種類を味わえるので、楽しい。

【↓ 一日一回、毎回、訪問のしるしにポチっと下のアイコン(バナー)をクリック(タップ)して応援いただけると幸いです。一週間の累計クリック(タップ)数がブログ村ランキングの順位(INポイント)に反映しています 】
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村