春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
resize0442.jpg
福井県大野市の古民家カフェ&ゲストハウス「ナマケモノ」の煙突掃除。店舗レイアウトの関係で、一階の天井裏で横引きして、下屋を煙突が立ち上がっているパターン

もし私が設置依頼を受けていたら、天井裏で横引きさせないで、そのまま真ん中の屋根か、大屋根を目指してエルボで折り曲げるプランを提案したと思う。

resize0441.jpg
天井のメンテナンス用の板を取り外すと、エルボの蓋を取り外せるので、そこからスタートする

ここにビニール袋をかぶせて、屋根の上からトップを外してブラシで煤を落とす。そして次に横引き部分にブラシを通して、ストーブ側の縦引き煙突に煤を落とす。最後に縦の部分に下からブラシを突っ込んで煤を落とす。何回もブラシを抜き差しするため、気をつけていても、多少は煤や灰が散ってしまう。そのため大掛かりな養生が必須だ。

resize0440.jpg
煤を落とす準備が完了したところ

この後の作業風景は、例によって雨が降っていたことで、いちいちカメラを持てるような状況でなかったので、写真はなし。代わりにお店の紹介をしよう。

resize0443.jpg
バイクと薪ストーブのある土間

resize0445.jpg
アウトドアでも使用できるキャスター付のクッキングストーブ

resize0447.jpg
上部がオーブン室になっていて、冬場はバリバリ使っているそうだ

resize0446.jpg
和室でゆったりとコーヒーが飲める

resize0444.jpg
レジ周りのクッキー

resize0449_20150627191636cb9.jpg
ゲストハウスの部屋

■カフェ■
【営業時間】 11:00-17:00 19:00-22:00
【定休日】木曜日

■ゲストハウス■
【料金】 一泊2,500円(素泊まり)
【朝食】 一人600円(要予約)

【所在地】 福井県大野市篠座町7-2
問い合わせ/予約 ⇒090-5220-580
https://www.facebook.com/cafenamecameono



ブログ村ランキング:オリジナルバナー