春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
平屋のお家や、二階建てでも下屋部分に薪ストーブを設置する場合に、屋根から煙突を抜けばチムニーを造作して囲いフラッシングで立ち上げるのがベストプランだ。煙突の高さも稼げるし、ストーレートに真っ直ぐ抜けるからだ。

しかし、諸般の事情で煙突から抜けない場合もある。大工さんや工務店、あるいは家族などから強く反対されると、なかなか強行するのが難しいこともある。その場合に壁面から抜くしかないわけだけど、平屋とか下屋部分の場合には煙突の高さが稼げないのは致命的だ。もともと横引きでドラフト(引き)が弱いので、その横引きの後の縦部分の長さが2倍から3倍は欲しいところだ。可能であれば煙突を薪ストーブの背面から水平出しして、煙突の折り曲げを一箇所にとどめて、折れ曲がり部分をなるべく下にもってきて、横引きの後ろの垂直部分の長さを稼ぎたい。

今回のコンサル案件も、家の設計時には薪ストーブの設置を予定していなくて、後から導入が決まって、ある程度仕上がってからの設置希望だったので、その時点で考えられるベストと思われる「支柱設置」を提案した。現場写真を見ると判ると思うけど、軒先の出が大きいので、通常の二階建てであれば外壁に固定できる煙突も、無理がある。そこで思い切って支柱を建てて、そこで煙突の荷重を支えつつ、高さを稼ぐことにした。

見た目を気にしない場合には、単管パイプを組むのもありだろう。

resize3080.jpg

支柱の中心の位置が煙突貫通位置とずれているので、30°エルボと直管を組み合わせてオフセットさせている水平部分。現場の状況に合わせて三次元的にバランスを取っての煙突配管プランは、ドラフト、メンテナンス性などを総合的に考えたもの。

resize3082.jpg
現場合わせてで、固定金具を組み合わせて支柱で煙突の荷重を受ける

resize3081.jpg
イメージ通りの仕上がりとなった

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月29日(昨日)のデータ
■クリック数  31(6.8%)
■アクセス数 455


resize3076.jpg
煙突を立てるコツは最初の一段目の垂直性の確保が極めて重要なので、その部分を丁寧にやるかがポイントとなる。最初の一本目の部分でちょっとでもずれていると、上に行くに従って傾きが大きくなってしまってみっともなくなってしまう。この部分だけは、時間をかけても良いので、じっくりと正確に、確実に垂直(水平)を出すことだ。焦ったり急いだりして、水平、垂直を確認しないで進めてしまうと、後からの極めて修正は困難だ。後から伸ばした部分を結局取り外して、最初からやり直すハメになる。多少、煙突が傾いていたとしても、煙の抜けは変わらないけど、見た目の美しさも重要なのだ。

複数の人員での作業で、人手がたくさんある時は一人が水平(垂直)を確認しながら支えて、その間にもう一人が固定金具のネジを締めるというように共同で一緒に作業すると楽に確実に施工できる。必要に応じてロープや材木を利用して仮固定することも有効だ。

resize3075.jpg
水平器を左右方向と前後方向から二方向に当てて、きちんと水平(垂直)になっていることを確認してから固定する

resize3078.jpg
順調に最上段まで進んでいく。支柱があるので、身体を支えながら安全かつ確実に作業できた

resize3079.jpg
無事に作業完了!爽やかな陽気の中、夕日を受けて気持ち良かった。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月28日(昨日)のデータ
■クリック数  30(6.1%)
■アクセス数 488


一番最初に壁の貫通部分に煙突を通すのが基本だ。その煙突を水平になるようにして、なおかつ壁面に対しては垂直になるように、水平器を使って位置を出していく。

resize3071.jpg
煙突を貫通させたら、次は化粧板で穴をふさぐ。取り付けの際には板が水平、垂直になっていることを確認する。天井からの距離を左右で計測したり、水平ラインの模様に合わせると良い。目視で適当にやると、視点が斜めからので曲がってついてしまうので、きちんと確認しよう。

水平部分が終わったら、T字管を取り付けて、下に接続する煙突が真下に垂直に降りてくるように、水平器を当てたり、差し金を使って、貫通部分の煙突を回転させて微調整する。

ちなみに、この部分に45°のエルボを二つ使って90°にしたりしてメンテナンス用の蓋なしの施工ををよく見るけど、この場合は煙突掃除の際に煙突をバラす必要が出てくる。直角のところには煙突掃除のブラシが通っていかないからだ。毎年のメンテナンスの際に、煙突をバラさなければならないのか、バラさずにすぐ作業できるのかはトータルで考えたら大きな差となってくる。作業時間的にも累積したら馬鹿にならないし、室内への煤の飛散の差も大きい。多少値段が高くても、蓋付きのT字管で考えたい。

天候が不安な場合とか、スタート時間が遅くなった場合には、貫通部分の作業が終わったら薪ストーブへの接続は後回しにして、先に屋外側の作業をどんどん進めてしまおう。そうすれば雨が降ったり、暗くなったりしても、残しておいた室内側をじっくりできる。条件が良い時に室内側で時間を消耗してしまうと、屋外側での作業時間が確保できなくなる。条件を考えて、室内側を先にやるか、屋外側へ回るかは判断しよう。

resize3070.jpg
今回は十分に時間があったし、雨の心配はゼロだったので、そのままの流れで先に室内側を完成させることにした。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月27日(昨日)のデータ
■クリック数  20(5.2%)
■アクセス数 384


昨年の9月に薪ストーブ設置コンサルの依頼を受けて建築中の現場を確認してきた。
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/blog-entry-376.html

いよいよ家が完成して入居して、薪ストーブが設置できる状況になったということで、再び現場を訪問してきた。

resize3066.jpg
屋外側には支柱が建てられた

resize3067.jpg
室内側には薪ストーブ本体が置かれて設置を待つ状況

今回は施主さん自らノザキの2073という薪ストーブと、高木工業の国産二重煙突を手配して、自分でDIYでセルフ施工するということで、その指導とお手伝いだ。薪ストーブ本体はトータルの費用を抑えるためにまずは中国製の廉価版で入門しつつ、煙突は高品質な一生モノという賢い合理的な選択となった。

上は作業前で、下がいきなり作業後の完成した光景だけど、その設置作業のレポートは明日以降、じっくりと紹介しよう。

resize3068.jpg

resize3069.jpg

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月26日(昨日)のデータ
■クリック数  24(5.8%)
■アクセス数 414



我が家の薪棚紹介シリーズの最終の第四弾がこれだ。自宅から徒歩1分のところで、玉切り、薪割りして、そのまま作業後に積める状態になっている。ここがメインの薪棚で、ここで2年乾燥させたものを、自宅敷地内へ運ぶという流れになっている。

薪棚を作ってからでないと薪割りできないなんて言っていると、いつまでも乾燥しないままなので、とにかく割って、とりあえず積んで、そのまま薪棚にしてしまう方法を考えたら自然とこのやり方になった。

慣れないうちは崩れてしまって悲しい思いをしたこともあるけど、何故崩れたかは必ず原因があるので、それをクリアしていけば上手に積めるようになる。ありがちな原因は「基礎がしっかりしてない」「水平、垂直に積んでいない」ことが二大要因だ。

resize3065.jpg
丸太を基礎にして、棒を渡して井桁に積み上げる

resize3062.jpg
屋根は波板を乗せて丸太を重しにしておく

resize3064.jpg
全て井桁で組んであるので蹴っ飛ばしてもびくともしない

resize3063.jpg
玉切り、薪割り作業の後はそのまま積んでいき、敷地を囲む薪棚の塀のようになっている

resize3061.jpg
ある程度の量の原木もキープ

自分だけで薪集めをすることが困難な人にはこの場所を有償にて提供して、薪集めの不安を解消している。
http://blogs.yahoo.co.jp/byd02445/37131060.html

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月25日(昨日)のデータ
■クリック数  27(5.7%)
■アクセス数 476


自宅の敷地内の最後の薪棚がこれだ。屋外のデッキから一輪車で持ってきた薪を詰めておいて、使う時には掃き出し窓を開けば、すぐに室内側から薪を取ることができる。室内に保管しなくて済むので、虫の心配がないし、補充や運搬が非常に楽なのだ。

resize3052.jpg

resize3051.jpg

これまで紹介してきた3種類の薪棚が、それぞれ約1ヶ月分くらいの保管量なので、敷地内だけで3か月分になる。敷地の外にも置き場があるので、増設する必要はないけど、敷地内だけだったら、もう少し大容量の薪棚が必要になるだろう。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月24日(昨日)のデータ
■クリック数  31(6.0%)
■アクセス数 516


廃棄するというパレットをもらって、組み合わせて作った薪棚。最初は筋交いを入れなかったら側面のパレットが斜めに傾いてきてしまって平行四辺形になってしまったが、薪を中に入れてしまうと修正することができずに、しばらくそのままで使っていた。

実用上はそれでも問題なかったけど、薪が空になったタイミングで側面のパレットを押して垂直に戻して筋交いを入れたら、ガッチリした。建築でも筋交いが大事というのを身をもって体験することとなった。

この薪棚は屋根材も廃材だし、全くコストがかかっていない。本当にゼロ円なのだ。コストパフォーマンスは最高だ。

resize3044.jpg
側面を垂直にして筋交いを入れてから、薪を積め込んだ(だいたい1ヶ月分くらいの収納量)

resize3045.jpg
屋根材も雪で割れたガレージの屋根を交換した廃棄物を再利用

resize3049.jpg
廃パレットをそのまま加工しないで側面に使用

resize3050.jpg
屋根にはソーラーパネルを取り付けて自家発電

resize3048.jpg
チャージコントローラーを介して、自動車用バッテリーに充電して、自宅内の12VのLED照明や非常灯の電源として活用


【バッテリー付】太陽光パネル非常用ソーラー電源キット PVS-55WB【バッテリー付】太陽光パネル非常用ソーラー電源キット PVS-55WB
()
Coleman(コールマン)

商品詳細を見る


ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月23日(昨日)のデータ
■クリック数  24(4.5%)
■アクセス数 539


resize3041.jpg
春になって薪棚の前の梅の花が咲き乱れた

resize3042.jpg
屋根材は耐久性に優れたポリカの波板

resize3040.jpg
約1か月分の保管量

2006年に製作したこの薪棚は8年経過しているけど、全く問題ない。製材された綺麗な材木で作るのとは違って、ワイルドだけど丈夫で良い雰囲気を醸し出している。

薪集めの現場で「薪にするにはちょっと細い?」みたいな部分を切らずに寄せ集めて作った。金物と屋根材でトータル数千円と非常にコストパフォーマンスが良い薪棚だ。

製作過程は以下の通りだ。

http://kawahara.cocolog-nifty.com/diary/2006/03/post_0900.html
こんな感じで地面に埋める基礎部分は焼きを入れて腐らないように対策

http://kawahara.cocolog-nifty.com/diary/2006/03/post_c227.html
柱と梁を立てる

http://kawahara.cocolog-nifty.com/diary/2006/03/1000_8927.html
鎹(かすがい)で固定して完成

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月22日(昨日)のデータ
■クリック数  42(7.3%)
■アクセス数 579


今シーズンの我が家の自家用薪の質は最悪だった。いいかげんに置いておいた波板がずれていて、雨が思いっきり上からしみ込んで、湿気を帯びた薪が大量にできてしまった。保管状態が悪いと、せっかく作った薪が乾燥しなくて悲しいことになるという典型だった。

そういうわけで、焚くと「シュー」という音を立てて、木口からは泡や湯気が吹き出して、なかなか温度が上がらないという薪ばかり焚いていた。それでも割ってから間もないわけではなく、2年乾燥しつつ、雨がしみ込んだという状況なので、木の細胞レベルの水分は飛んでいるので、ガラスが煤けるほどではなく、それなりには燃えていた。

この状態だったので、さぞかし煤の量が多いだろうと予想していた。こんな出来の悪い薪ばかり焚いたのは、初めてなので、ドキドキわくわくの煙突掃除だった。お客さんのところで煙突掃除して、帰ってきたその流れで道具を片付けつつ、自宅の煙突掃除もやっつけてしまった。(薪ストーブ本体のメンテは、まだまだ焚くので、梅雨明けにやる予定)

resize3028.jpg
基本に忠実にトップは外して、上からブラシで下に煤を落とした

resize3027.jpg
左のビニール袋の茶色い煤が煙突内/右の新聞紙の黒い煤がトップのもので、ほぼ同量くらいづつ

resize3031.jpg
回収した煤を両方ビニール袋にまとめて110グラム(ビニールや新聞の重量を引くと約100グラム程度か)

resize3029.jpg
量にするとマグカップ一杯程度で意外と少なかった

乾燥した良質な薪を焚いた場合にはスプーン一杯分の煤の量なので、それから比べたら何十倍か何百倍の量だったけれども、予想していたよりも少なくて、びっくりした。

もちろん乾燥した薪を焚いた方が良いというのは言うまでもないけど、温度管理がきちんとできていれば、多少乾燥度合いが甘くても、何とかなるということを実感じた今シーズン。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月21日(昨日)のデータ
■クリック数  38(4.0%)
■アクセス数 950


新緑が萌え、薪ストーブの炎が燃える。

resize3000.jpg
秋には紅葉になるであろう、もみじの若葉の柔らかさを表現してみた

http://kawahara.cocolog-nifty.com/diary/2014/04/post-82b4.html
熾き火の上に乗せた、小さな薪が着火した瞬間を別ブログにて

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月20日(昨日)のデータ
■クリック数  27(6.9%)
■アクセス数 389


今までは薪ストーブを設置した業者を呼んで煙突掃除をしていたけれども、これからは自分でメンテナンスしたいということで、正しいやり方のレクチャーをしてきた。

きちんと、事前に安全対策の準備をしておいてくれていたので、安心して作業に入れた。

次回からはユーザーが自分でメンテナンスするわけなので、私が作業してしまうと身につかないので、なるべく手を出さないで手順やコツを教えるようにした。私が作業してしまえば半分くらいの時間で終わって早いけれども、それでは意味がないので、丁寧に時間をかけてきた。

resize3005.jpg
まずは室内側の煙突を外して、煤を受けるビニール袋をつける

以前、薪の配達に行った時に見せてもらった、グリーンのホーロー引きのCBのアンコールだ。
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/blog-entry-579.html

resize3014.jpg
梯子の上には雨トイの固定金具と紐を結んで、梯子が横にずれないような自作の治具で安全対策

梯子をかけて屋根に上る場合に一番怖いのが、煙突が横にずれて倒れることだ。これを防ぐための対策がきちんとできていると安心感が全然違う。

resize3015.jpg
下屋から大屋根にかける梯子

resize3016.jpg
梯子の足の部分も屋根材に負担をかけないように板を棟のところに引っ掛けられるような自作の治具を敷く

resize3017.jpg
さらにチムニーにロープを巻いて、命綱を固定して万全の安全対策を取る

resize3003.jpg
チムニー内の煤の量は比較的少なくて、上手に焚いていたことが判る

resize3002.jpg
防鳥ネットへの煤の付着も、わずかで一部だけ/排気が直接当たる天板裏だけは煤やタールがこびりついていた

resize3001.jpg
ブラシを通して、煙突内を掃除する

resize3013.jpg
作業後の記念写真からも爽快感が伝わってくる

resize3004.jpg
全部で茶碗一杯分くらいで合格点

煙突掃除の後は、本体のメンテナンスの方法をレクチャーしてきた。

これで次のシーズンオフからは自分で全部、確実にできるだろう。その自信も伝わってきて、うれしかった。

このように、自分で煙突掃除やメンテナンスをやりたい場合には、丁寧にレクチャーする。自分でやると薪ストーブや煙突の仕組みも理解できるし、そのシーズンの焚き方の反省がリアルにできる。煤の量や質を身をもって実感できるからだ。いきなり最初から全部自分でやるのは大変だけど、最初にやり方のコツを知ってしまえば、意外と楽にできるものだ。高所作業ができる人は、安全対策に気をつけて、挑戦してみよう。不安な場合はサポートする。

それから、これから薪ストーブのある家を建てる人も、チムニーを作っておけば、このように身体を支えながら、道具を水上側に置いて作業できるので、フラッシングと比較して安心感、安全性が全然違うのだ。フラッシングよりも雨仕舞いが良いのはもちろんだけど、毎年のメンテナンスの時にも絶大な効果があるので、可能な限りチムニーでの施工をお勧めする。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月19日(昨日)のデータ
■クリック数  31(7.4%)
■アクセス数 419


ここのところ、暖かい日が続いていて、薪ストーブを焚けなくて寂しかったけど、昨日はけっこう冷え込んだので、久しぶりに薪ストーブに火を入れた。

resize2992.jpg
木っ端にマッチ一本で丁寧に点火(マッチ棒の軸を手で持って、木っ端と一緒に最後まで燃やし尽くすのがコツ)

resize2991.jpg
いい感じで燃え広がっていくのを名残惜しむように楽しむ

resize2990.jpg
全体に火が回ってきたら、次の薪を追加投入

resize2993.jpg
寒いからガンガン焚いて、二次燃焼モードに移行

あまり寒くない時に焚くと、二次燃焼までもっていくと部屋が暑くなりすぎてしまうけど、昨晩はガンガン焚いても大丈夫だった。

resize2996.jpg
天板にはダッチオーブン

resize2994.jpg
ジャガイモ&ひき肉のキャベツ包みで、蒸し焼き料理の完成!素材の水分だけで作って旨みが凝縮!

南部鉄器 及源 ダッチオーブン天火 24cmノーマルスキレット F-410南部鉄器 及源 ダッチオーブン天火 24cmノーマルスキレット F-410
()
及源

商品詳細を見る


resize2995.jpg
ビールが5割り増しで美味しくなる♪

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月18日(昨日)のデータ
■クリック数  37(7.0%)
■アクセス数 525


今年の1月、まだ薪ストーブシーズンの真っ最中に、薪の配達に行った時に、お客様から珍しいベルギービールをいただいた。

resize2980.jpg
懐かしい青白いオーロラ炎

resize2982.jpg
ベルギーのホワイトビール

resize2983.jpg
薪ストーブの天板で作った、白菜、豆腐とイカのトロミ煮

resize2981.jpg
薪ストーブ料理と一緒にいただいた

resize2979.jpg
生ハムとも相性が良かった

あと1ヶ月後くらいの5月13日に、サッポロビールから、ベルギーの麦芽を使って作った、ホワイトベルグというお酒が発売される。サンプルが届いたので試飲してみたが、フルーティで美味しかった。ベルギービールを買わなくても、手軽にベルギーティストの味が入手できるようになるので、楽しみだ。これからだんだん暑くなってくるので、ビールが美味しい季節がやってくる!

ビール王国ベルギーに学んで作られた『ホワイトベルグ』

今すぐ本物の輸入ビールを楽しみたい方はこちら↓

初めてのベルギービールセット~かんぺき10スタイル飲みくらべ初めてのベルギービールセット~かんぺき10スタイル飲みくらべ
()
ベルギービールな生活

商品詳細を見る




ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月17日(昨日)のデータ
■クリック数  36(6.8%)
■アクセス数 530


たまーに樵さんから「原木あるから要らない?」って声がかかる。先日もタイミングが合ったので、一緒に行って回収してきた。

現場でチェーンソーで玉切りして、車に手積みするのとは大違いで、このような重機を使っての汗ひとつかかない楽勝の作業で、ちょっと物足りない感じだ。

大量の原木が集まる環境なので「雨の日とかに作業できる屋根のかかる作業場を作って薪作りしたら?そして作った薪を買い取らせて欲しい」という話をしてきたら、社長も乗り気になってくれた。2年後の仕入先になると良いと思う。

resize2966.jpg
現場でユニック車でサクっと吊るして載せて、帰ってきた

resize2965.jpg
ストックヤードではユンボで原木を軽くはさんで、つかみ上げて

resize2964.jpg
サクサクと積んでいく

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月16日(昨日)のデータ
■クリック数  27(5.0%)
■アクセス数 535


今回の静岡行きのメインの目的は「これから家を建てるに当たって、薪ストーブを導入したい」ということでのコンサルだった。不思議と静岡でのコンサルが続いていて、立て続けに3件目だ。

薪ストーブを導入する場合、一般的なことだったら、メールやブログの記事を読んだりの文字だけや図面を見て伝えることができるけれども、具体的で個別な案件については、きちんと現場に行き、対面して話し合わないと細かいニュアンスまでは伝わらない。

現場は周囲に住宅が全くなく、いくら煙を出しても誰からも怒られないようなところだった。そして富士山が思いっきり見える恵まれた環境だった。

resize2954.jpg
今年の秋に着工予定、来年の春頃の完成予定の建築現場

resize2955.jpg
薪ストーブ設置前に建築現場に用意された原木

既に薪の原木が集められて、これから薪作りをして2年後の薪ストーブの使用に合わせて、これから薪作りに励むそうだ。たいていの場合は建築現場の敷地が狭いので、建築前に原木や薪を積むと邪魔になるけど、今回の案件は十分な広さがある、うらやましい環境だ。だいたい1シーズン分にちょっと欠ける量くらいの原木が集まっていた。私のブログを熟読してくれている読者の方は、薪ストーブ導入前に薪を用意しているので、初年度から安心して、快適な薪ストーブライフを送ることができる。

まだ、細かいところまで決まっていなくて、プランの修正が可能な段階で相談してもらったので、薪ストーブの設置位置という根本的な部分から変更をお勧めしてきた。当初のプランだと、ダイニングテーブルやキッチンに近過ぎて快適性が損なわれるだろうと思われた。また、コーナー設置で910ミリのセグメントに納めようとしていたので、物理的にも無理があったのだ。う

その他にも以下のような、家を建てた後からでは、実現が難しいポイントを伝えてきた。

・家の棟に近いところに煙突が来た方が高さが稼げて有利なこと
・瓦で急勾配の屋根のため雪止め瓦を適当に配置して、安全にアクセスできるようにすること
・チムニーの方が、フラッシングより雨仕舞い的にも、施工上も、メンテナンス的にも有利なこと
・チムニーを作る場合の具体的な寸法と、荷重を受けるための内部構造について
・基礎から炉台を立ち上げるため、あらかじめVP管で外気導入ダクトを配置&生コン流す前に断熱処理すること
・炉壁は既存壁から30ミリ程度の空気層を確保すること
・炉台のサイズは薪ストーブの前面から600ミリ程度確保すること
・吹き抜け上部に強力なシーリングファンを設定して対流を確保すること


薪ストーブの機種についても相談を受けた。最初に相談した薪ストーブ屋さんに触媒機(アンコール)を強く勧められたらしい。触媒には触媒の良さがあるし、CB機にはCB機の良さがあるので、どちらでも良いと思うけど、実際に薪ストーブを使用するのは2年後なわけだし、それまでに考えも変わるかもしれないし、他に良い機種が出るかもしれないし、まだ確定する必要はないと伝えておいた。

帰りは真っ直ぐ千葉に帰るのはもったいないので、前回、鎌倉、逗子の薪ストーブの旅の時にやり残したというか、心残りだった江ノ電をリベンジしてきた。
http://kawahara.cocolog-nifty.com/diary/2014/04/post-f8e6.html

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月15日(昨日)のデータ
■クリック数  29(5.2%)
■アクセス数 555


ダッチウェストの触媒機を完璧に使いこなしている静岡のユーザー宅のお庭はこの光景だった。

resize2948.jpg

初年度は購入した薪を使っていたけれども、自分でも少しづつ薪集めをはじめているそうだ。とりあえずは割って、借り置きして梅雨前まで雨さらしにしてあるそうだ。

そこでこの薪をどこに薪棚を作って収納するかのアドバイスをしてきた。日当たり、風通し、そして動線と景観のバランスを考えると必然的に決まってくるので、まずはその場所を提案してきた。

マイペースで、理想な薪ストーブライフが、確実にはじまっていることが感じられた。

初日に予定していた動きを無事に終えた後は、楽しみにしていた車中泊を試してみた。
http://kawahara.cocolog-nifty.com/diary/2014/04/post-795f.html

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月14日(昨日)のデータ
■クリック数  30(5.4%)
■アクセス数 559


静岡県、薪ストーブの旅で声をかけていただいた、第二段は、煙突掃除だった。

リフォームで玄関土間部分を増築、増床して薪ストーブを設置して、使いやすくレイアウトされていた。煙突も真っ直ぐストレートで立ち上がって理想的な状況だった。

resize2942.jpg
煙突内の煤を受けるビニール袋を取り付ける

resize2947.jpg
はしごをかけて屋根に上がってトップを回収する

resize2944.jpg
地上で煤を取り除く(驚きのスプーン一杯程度の極少)

resize2945.jpg
煙突内もかなり少なくティーカップ一杯にも満たない量

resize2943.jpg
清掃後、可動部分に耐熱グリスを塗る

resize2941.jpg
メンテナンス後に煙突ダンパー装着して、焚き上げ時の、さらなる効率アップをはかる

本体の排煙切り替えのダンパーを煙突側に切り替えて、触媒経由にしていない時に、煙突のドラフトが強過ぎて熱が抜けていくことを防止して積極的にコントロールできるようになるはずだ。

触媒と煙突ダンパーとの二重使いは、やりすぎると、排気抵抗が大きくなり抜けが悪くなって不完全燃焼になる可能性もあるので、炎の様子を見ながら適切に調整するようにアドバイスしてきた。既に、これだけ上手に焚いているならば、問題ないだろうと思う。(温度と炎の状態、煙の出方を見ながら調整すれば大丈夫)

resize2946.jpg
作業完了したところ

触媒機の場合は薪を投入したらまともに燃やす前にすぐにダンパーを閉めてしめてしまって、燻らせるような誤った使い方が多いせいだろうが、これまでに私に依頼のあった触媒機のメンテの際は、フレーク状だったり、綿状の煤が大量付着しているケースが多かったけど、今回初めて、理想的な燃焼状態を見た。触媒機でもきちんと燃やせば、ほとんど煤がつかないことを自分の目で確認できて、とても勉強になった。CB機同様にサラサラの煤がわずかについているだけのトップは久しぶりに見た。

燃焼温度は放射温度計できっちり管理しているそうだ。

ガラスが煤けているのは、購入した薪の乾燥具合がイマイチだったためと思われる。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月13日(昨日)のデータ
■クリック数  26(6.7%)
■アクセス数 390


resize2940.jpg
首都高の渋滞前の早朝に関東圏を脱出して、足柄SAで一息つく

今回、静岡での薪ストーブ設置コンサルの際に、事前にブログで告知したら複数の声をかけてもらった。

まずは初日の午前中は、数年越しの計画で薪ストーブを今後導入するかもしれないという読者の方だ。事務所に入ると、懐かしいオーディオ機器で気持ち良いジャズの再生音で迎えてもらった。エスプレッソマシーンのコーヒーも美味しかった。

実は私はオーディオ少年で小学生から中学生の頃には、オーディオショップに入り浸りアルテックA7とレーザーディスクで観た『ストリート オブ ファイヤー』の再生音が初期体験となっているので、懐かしさがこみ上げてきた。

ストリート・オブ・ファイヤー [DVD]ストリート・オブ・ファイヤー [DVD]
(2012/04/13)
マイケル・パレ、ダイアン・レイン 他

商品詳細を見る


そして高校時代は放送部、大学時代はバイトでコンサートPAをやっていて、プロのPAの世界に進もうかと思っていたくらいで、当時の中島みゆきのコンサートのPAをやっていた方に相談したくらいだ。

今でも自宅でホームシアターを組んでいる。まだ、薪ストーブを導入する前からNS-1000Mを使っている。

今では、薪ストーブを設置したので、レイアウトを変更して、100インチのプロジェクターで5.1chとなっていて、上の記事とは違う設置状況で、こんなふうになっている。

また、車好きなところも共通していて、過去にBMWとかベンツのSLに乗っていたりと、趣味が合っていて話が面白かった。薪ストーブの話ももちろんしたけれども、趣味が同じというのは面白いものだ。私も過去にBMWのE21, E30, E36と乗り継いできたし、ベンツはSLじゃなくてC200だったけど、乗っていた時期もあるし、オープンカーのビートでサーキットを走っていたので、それを思い出した。

現在、BBQ用の東屋とバラのお庭作りにハマっているので、それが落ち着いた5年後くらいにまた訪問してみたいと思った。

resize2939.jpg
プロ用のラックマウントのCDプレイヤーとマッキントッシュのプリアンプ

resize2936.jpg
苦心して調整したグラフィックイコライザーのカーブと、プロ用のラックマウントのパワーアンプ

私は測定器を利用して調整したけど、耳だけでセッティングするのは大変だったことが想像ついた。


resize2937.jpg
アルテックA7のネットワーク

resize2938.jpg
劇場用のフロントロードホーンにユニットを入れている

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月12日(昨日)のデータ
■クリック数  24(6.0%)
■アクセス数 403


resize2933.jpg
春になって、つくしが生えてきた

resize2932.jpg
ハカマを取るのは面倒なので、ハカマの上からカットして、水洗い。胞子の緑が水に出なくなる程度でOK。

resize2934.jpg
薪ストーブで沸騰させたお湯で煮込む

日中は暖かいけど、朝晩は冷え込むので、薪ストーブに火を入れて、その熱を活用。

ダシに鰹節、味付けは「砂糖」「酒」「塩」の順番で適当に。数時間煮込んだら、取り出してザルで水を切って、醤油で味を調える。

resize2935.jpg
春の味覚と、薪ストーブのコラボで、この季節ならではの旬の料理

苦味やエグミもなく、美味しかった

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月11日(昨日)のデータ
■クリック数  29(5.1%)
■アクセス数 562


近所の家から「薪ストーブの煙で部屋の中が臭い」「外壁に煤がついた」という苦情を受けたそうだ。

ユーザーがその苦情の主のところに行って、詳しく話しを聞くとトーンダウンしてきて「煙が気になる」「外壁に煤がつきつつある兆候がある」という感じになったそうだ。

最初の苦情のような、煙モクモク、煤が大量発生状態での異常な薪ストーブの使用であれば、苦情はそこの一軒からだけでなく、周囲に隣接する他の家でも同様の意見のはずだ。しかし、薪ストーブユーザー宅の周囲に隣接する家は全て「薪ストーブ使っていたの?」「全然気にならない」「良いことだからバンバン使いなさい」という反応だったそうだ。

そして20メートルも離れたその家からだけの苦情ということから、だいたいの想像がつく。その苦情を言ってきた家の主は犬のように嗅覚が鋭くて、神経質で、薪ストーブの煙突を常時監視しているようなタイプなのだろう。

薪ストーブシーズンも終わりに差し掛かる、最近になって苦情の主の代理人の弁護士名義で「煙が出ない薪ストーブに買い換えるか、薪ストーブの使用を中止してくれ」という趣旨の内容証明郵便が届いたそうだ。弁護士であれば、法的にこのような薪ストーブの使用が問題ないことは認識しているはずなのに、面白い展開だ。

薪ストーブの機種を変えたところで、全くの無煙になるわけではなく、現在の煤や煙の量が1-2割少なくなる程度で、苦情を言ってくる犬のような嗅覚の持ち主からしてみれば大差なく、解決にはならず、無駄な出費となることは明白だ。

もしその苦情を言ってくる家から煙突トップが見えない位置に移動すれば苦情はこなくなるだろうけど、その位置には家の間取りから薪ストーブを設置できる状況ではない。

黙殺するのも、ありなのだけど、

1.煙突の高さをもう少し高くして、到達する煙の影響を少なくする
2.煙突掃除の頻度を上げて、燃焼効率を良くして煤や煙の量を減らす
3.薪の乾燥、太さに注意して、燃焼効率を良くして煤や煙の量を減らす


という対策をするという回答をしておくことをお勧めしておいた。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月10日(昨日)のデータ
■クリック数  38(6.8%)
■アクセス数 561


「薪ストーブを買い換えたい」という話がきた。普通だったらサクっと見積もり作って、入れ替え前提の話を進めるのだろうけど、数年前に導入したばかりの薪ストーブなので、実際にお伺いして、詳しく話しを聞いてみることにした。

resize2926.jpg

石村工業のクラフトマンという鉄板製の薪ストーブ、ペレットストーブ兼用の機種で、お店の顔ともなっているものなので、安易に入れ替えするのはなんだかと思った。

薪ストーブの炉底が熱で歪んでしまって、灰受け室と蓋の隙間ができてしまって、空気の制御が効かなくなってしまったそうだ。

resize2923.jpg
炉底の灰受け室との間の蓋

resize2925.jpg
熱で歪んで本来平らなところが曲がってしまっている

「店が儲かってしまって税金対策で経費を使いたい」ということならば、買い替えもありだけど「店で使っているパソコンも不調で買い替えなければならなくて、どっちにお金を回そうか?」という状況だったわけなので、修理の方向で話を進めてきた。

比較的熱に強い鉄板製だけど、温度を上げすぎるとそういうことになる可能性もある。薪ストーブ専用の設計になっていないので、ちょっと鉄板の厚みが足りない気もする。

話を聞くと「バイメタルの温度計で温度管理はしていて250-300℃くらいで焚いていた」ということだけど、その温度計の針を、小さないたずら盛りの子供が、火が入ってない時にグリグリ動かしていた」という証言があった。もともとバイメタルの温度計は誤差が大きいものもあるが、さらにバネが狂ってしまったら、大きく狂っている可能性も高い。そこで、放射温度計を購入して、正確な温度管理をすることを勧めてきた。


そして炉底の変形部分については、炉底を叩いて直すよりも、二方向についている蓋の仕切り板に、さらにもう一枚の仕切り板を溶接で付加すれば、炉底の変化部分の隙間の空気をシャットアウトできるようになるので、それで元通りになるだろうから、それで試してもらうことにした。

resize2924.jpg
蓋の簡単な加工で解決できそう

さらに、灰受け室の扉へのガスケット付加で下部からの空気の漏れの防止も効果的だろう。

これらの対策で、買い換える必要はなく、使い続けてもらえるだろうと思った。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月09日(昨日)のデータ
■クリック数  21(4.3%)
■アクセス数 492


13日(日)の午前中に静岡で、薪ストーブ設置コンサルの依頼が入ったので出かける予定だ。

その前日の12日(土)千葉から静岡までの間で、会える方がいましたら、声をかけていただけるとうれしいです。

※おかげさまで、12日(土)の午前中は御殿場市、午後は伊東市の方から声をかけていただき、有意義な時間が過ごせそうになりました




※来月5月17日(土)には京都で煙突掃除の予定が入っています。関西地方の方は、その時にお会いできたらうれしいです。


ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月08日(昨日)のデータ
■クリック数  28(5.3%)
■アクセス数 526


■期日 4月12日(土)
■場所 千葉県木更津市

※千葉市周辺及びアクアライン経由の横浜、川崎方面の方に便利なところ
※木更津北インターからほたるの住宅地をぬけてすぐ、館山道沿いの山林

■樹種 小楢、クヌギ

※薪として最高級の部類です。薪割りして2年後に使用するのがベスト

■状態 伐採 & ある程度の長さに玉切り済み
■太さ 直径40-50センチ
■量 軽トラック5台分程度
■運搬 山から車まで100メートル程度を運搬車にて
■注意事項

※太くて大きい原木なので、軽くするためにさらなる玉切りが必要
※チェーンソーを持っている方は持参してください
※地主さんへの謝礼に一組1000-2000円程度の参加費負担
※個人の山なので、参加したい人は事前に要連絡

問い合わせは以下まで

mikio-ito@mikio-itodesign.com 伊藤

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月07日(昨日)のデータ
■クリック数  38(6.7%)
■アクセス数 564


いただいたメールには、たいていの場合、24時間以内に返信している。

しかし、迷惑メールフィルターにメールが自動振り分けされてしまうと、見落としてそのまま削除してしまうこともある。このようなタイトルや送信者名で何十通の中に、場合によっては数百通の中に紛れ込んでしまうと、削除前にぱっと目を通すけど、見落としてしまうのだ。

resize2922.jpg

振り分けロジックがどういうふうになっているのか判らないけど、私の利用しているyahooメールの場合は、まともなメールも、けっこうこちらのフォルダに入ってしまうことが多い。

「メールを送ったのに返信がこない」という場合には、無視しているわけではなく、こちらに振り分けられたメールを誤って削除してしまっているケースが多い。

もしメールを送信して24時間経過しても返信が届かない場合には、お手数だけど、

kazuhiro.kawahara@nifty.com
kazuhiro.kawahara@gmail.com

の方にもメールを再送信してみて欲しい。

メール送信フォームを利用して送っている場合には、入力したご自分のメールアドレスが誤っているケースもある。こちから返信しても、存在しないアドレスで返信できないケースもけっこうある。


それから携帯メールから送ってくれる人もいるけれども、私が返信した場合には携帯メールではなくインターネットメールとして届くので、携帯端末で「インターネットメールを受信拒否」の設定にしている場合には、返信が届かないこともある。

また携帯メールではなくパソコンメールだとしても、最初に質問のメールを送信してくれた人の方の迷惑メールフィルターで、私の返信がはじかれているケースもある。


便利なメールだけど、システムトラブルや、誤操作、設定などによって伝わらないこともある。「メールの返信がないから縁がない」とあっさり諦めてしまう選択肢もありかもしれないけど、その回避策として、「電話」「FAX」などの代替の通信手段もあるので、可能な限り、きちんとコミュニケーションを取っていきたいと思う。

携帯電話 090-3594-9210
FAX 020-4624-3640

電話の場合には作業中には出られないとか、電話できない状況もあるなどの問題もあるけど、どれか一つの通信手段ではなく複数の手段を使い分けていきたい。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月06日(昨日)のデータ
■クリック数  31(4.9%)
■アクセス数 439


※中古、新品、アウトレットなど、現品、各商品、一点限りです

※煙突工事共、弊社での施工が条件で、薪ストーブ単独での販売は行いません




~中古品 ピキャンオーブン ~ 

クッキング兼用の薪ストーブ「ピキャンオーブン」
お料理好きな日本人に大人気な機種だけに、これは大チャンスだ!

不明


*使用歴 当社の野外イベント等で5年程使用。


本体価格¥340,000,-(税抜き)
 ↓↓↓↓
特別価格¥180,000,-(税抜き)

ピキャンオーブン製品情報
http://metos.co.jp/products/kamin/stove/pecan/pecanoven.html



~中古品 ドブレ アストロライン ~

ヨーロッパでも屈指のストーブメーカー「ドブレ」のシンプルモダンなアストロライン。
640CBに次ぐ人気機種だ。室内にコンパクトに納まるのもうれしい。

不明 (1)
*使用歴 ショールームの燃焼で2シーズン使用。

ドブレ アストロライン

本体価格¥295,000,-(税抜き)
 ↓↓↓↓
特別価格¥185,000,-(税抜き)

ドブレアストロラインの製品情報は↓
http://metos.co.jp/products/kamin/stove/dovre/astroline.html



~新品 ドブレ ペガサスCB4 ~


ドブレ社が誇る円筒縦型タイプ。両サイドのガラス面からも美しい炎が観賞出来る。新品を格安にて。

不明 (2)
*状態は新品、山武店に展示


ドブレ ペガサスCB4
本体価格¥480,000,-(税抜き)
 ↓↓↓↓
特別価格¥288,000,-(税抜き)


ドブレ ペガサスCB4 の製品情報は↓ 
http://metos.co.jp/products/kamin/stove/dovre/pagasascb4.html



~新品 アンコール・エヴァーバーン レッド~

バーモントキャスティングス(アメリカ)のアンコール・エヴァーバーン。
人気のレッド。ウォーミングシェルフ付き。

不明 (3)
*状態は新品、香取店に展示

アンコール・エヴァーバーン レッド ウォーミングシェルフ付き

本体価格¥590,000,-(シェルフ2枚付き)(税抜き)
 ↓↓↓↓
特別価格¥383,500,-(税抜き)

アンコール・エヴァーバーンの製品情報
http://www.firesidestove.com/products/woodstoves/everburn-01.html



いずれも限定一台の先着お申し込みとなりますので、売り切れの際はご了承願います。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月05日(昨日)のデータ
■クリック数  22(4.9%)
■アクセス数 453


素直に薪割りできない原木をはねておいた端材なので、斧ではとても割れないねじれたもの、分岐、枝がたくさん出ていたものなどのオンパレードだ。何回斧で叩いても、全く割れる気配がない。きっと斧だけなら、挫折してしまうだろう。

しかし、そんな時にはクサビがあれば道は開ける。まずは片手ハンマーで一番割れそうな木口のヒビのところへクサビを打ち込んでやる。クサビが自立したら、両手ハンマーでガンガン打ち込んでいけば割れてくる。必ずクサビは二つセットで使うのがポイントだ。一つだとクサビが木に喰われて回収困難になる。交互に打ち込むことによって、確実に割れるし、最初に入れたのが割れないポイントだとしてもクサビを回収して、他のポイントを攻めることができる。

resize2914.jpg
こんなのは斧では絶対割れないが最強クサビの威力でやっつけた

resize2913.jpg
必ず2つセットで使おう

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月04日(昨日)のデータ
■クリック数  34(6.0%)
■アクセス数 567


自家用の薪作りであれば、多少短いものや長いものが混ざっていても気にしないし問題ないので、端材は全く出ない。玉切りの時点で曲がり具合や太さを見て色んなサイズの薪になるように積極的に調整しているからだ。

しかし販売用の薪を製作していると、ある程度の規格の商品として一定の長さに切りそろえる時に、どうしても半端な長さの端材が出てしまう。また、分岐の部分などは薪割りの効率が悪いのでハネてしまうこともある。そういう部分は繊維が入り組んでいてむしろ火持ちが良い極上薪なのだ。でも、それに時間を取られると、生産効率が落ちてしまうので、ハネてしまう。

そういう端材をまとめておいたものを、先日、回収してきた。

resize2912.jpg
薪作りの作業場にハネておいた分を車を横付けして積み込む

resize2911.jpg
満載してきた

resize2910.jpg
自宅のパレット薪棚(ゼロ円)に降ろしていく

車から降ろす、その手で割れる分はその場で極力割って、棚に移し変えていく

端材なので細め、短めが中心なので割らなくても、乾くけれども、割った方が乾燥が進むので、割れるものは極力割るようにしている。きちんと乾燥した薪を焚いた時の気持ち良さを知っていると、乾燥不足の薪を焚いた時のジメジメ感は堪えられなくなるのだ。

薪ストーブシーズンも終盤を迎えて、今シーズン焚いて空になった薪棚を、すぐに補充して2年後に備えるのだ。

もうこの時点でけっこう虫が活動をはじめているので、早めに薪作りを終わらせたいと思った。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月03日(昨日)のデータ
■クリック数  30(5.3%)
■アクセス数 562


昨日は、鉄を叩いて作った手作り暖炉のお家の煙突掃除と、メンテナンスもさせてもらえた。

resize2901.jpg
開放型の暖炉のため、煙突から落とした煤が室内に飛び散らないように養生した

分解整備して、内部の構造まで観察しながら、色々と勉強になった。

resize2907.jpg
炉内の煤を落とした後

resize2908.jpg
これだけしか付着していなかった

今回、一番強く感じたことは、触媒とかクリーンバーンなどの二次燃焼の機構があるから、煤や煙が出ないわけではないということだ。

この手作り暖炉は、触媒も二次燃焼も全くない開放型の単純な構造のものだ。「さぞかし、煤がたくさんついてメンテナンスが大変だろう・・・」と覚悟を決めて作業に取り掛かったのだけど、意外と煤の量は少なくて、なんと「コーヒーカップ一杯分」という極めて優秀なものだった。薪ストーブでも丼一杯とか、バケツ一杯とかの煤の量はざらなのに、何の二次燃焼の機構がついてない単純な暖炉でこの煤の量ということから、あるひとつの結論が導き出される。

resize2902.jpg
トップへの煤の付着も少ない

resize2904.jpg
煙突内も煤の付着は少ない

resize2905.jpg
一辺が220ミリの正方形のためブラシを連結する

resize2906.jpg
回収した煤の量はこれだけ(茶色が炉内、黒が煙突、合計でコーヒーカップ一杯分)

その結論とは、煤や煙の量は薪ストーブの種類や機種の違いよって増減するのではなく「薪の乾燥」と「焚き方」で決まってくるということだ。乾燥した薪を高温で焚けば、二次燃焼の機構などなくても、煙突が詰まるようなことはないのだ。

逆に言えば、丼一杯とかバケツ一杯の煤を出している薪ストーブユーザーは、薪の乾燥や焚き方に問題があるということになる。

関東でも朝晩は冷え込むので「まだ焚いている」という人は、使用期間の終了後で良いけれども、「もう今シーズンは焚かない」と区切りがついたユーザーは早めにメンテナンスしておこう。

「(次回からは)自分でやりたい」という人には、丁寧にやり方を指導するし、「プロに全部お任せしたい」という人も含めて、煙突掃除やメンテナンスの依頼を(遠方でも)気軽にどうぞ!遠方の場合には旅行がてら、楽しみながらお伺いします!

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月02日(昨日)のデータ
■クリック数  28(5.6%)
■アクセス数 501


我が家の庭の薪棚は、裏山の倒木の杉を切り出して作った丸太を組み合わせたものだ。

1000円薪置き小屋の完成

その前に梅の小さな木が植わっていて、春の訪れを告げてくれる。

resize2899.jpg

resize2900.jpg




resize2909.jpg
作成後8年経過しても、この通り(2014年4月3日現在

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

04月01日(昨日)のデータ
■クリック数  41(7.2%)
■アクセス数 567

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》

薪ストーブシーズンが終わったら、煙突掃除と本体のメンテナンスは必須だ。

シーズン後に放置しておいて、薪ストーブシーズンに入る直前にやる人もいるけど、それはお勧めできない。シーズンオフの間に放置しておいた煤や灰が湿気を吸って、薪ストーブ本体や煙突の腐食の原因になるからだ。シーズン後に綺麗に掃除することで、長持ちさせることができる。同じ作業をするならば効果的な時期にやりたい。

「数年に一度しか煙突掃除しない」と豪語しているベテランユーザーもいるけれども、一般的なユーザーは、その年の焚き方、薪の乾燥などを検証する意味も含めて、毎年必ず定期的に実行したい。(本当に上手に焚けば、1シーズン焚いてもスプーン1杯程度の量なので、10年やらなくても大丈夫なケースもあるので、そういう自信のある人は例外)

煙突掃除をすることによって屋根の塗装、漆喰、コーキングの劣化など防水処理の点検になるというメリットもある。


煙突掃除を怠っていると、煙突内部に付着した煤に引火して煙道火災になる。火炎放射器のように煙突内を炎が噴き上げることになる。そうなると煙突の表面温度は1000℃に達して貫通部分の木部から建物火災の原因となる。毎年、必ず聞く薪ストーブが原因の火災は、このメンテナンスを怠った煙道火災によるものが多い。煙突掃除は、安全性にも直結している。「詰まったら掃除すれば良い」という考え方は、火災のリスクと隣り合わせであることを認識しよう。

桜咲く春の日に「燃えにくくなってきた」ということで、煙突掃除の依頼を受けたので行ってきた。依頼者さんは二日後に出産予定日ということで、出産前にギリギリ間に合って良かった。

resize2895.jpg
トップを外して上から行うのが基本

resize2898.jpg
どっさりバケツ一杯分回収

煤の量がかなり多いので、薪作りや焚き方のアドバイスをした。来シーズンはどうなるか楽しみ。

resize2894.jpg
本体のメンテナンスも錆び防止のため重要

自分でやってみたい人には指導するし、自分でできない人は煤の量や質から焚き方のアドバイスを行うので、煙突掃除の依頼をして欲しい。遠方でも出張料など不要で、定額の3万円で対応しているので、遠慮なくどうぞ。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

03月31日(昨日)のデータ
■クリック数  36(7.1%)
■アクセス数 510

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》