春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
新築の家に入居当日に薪の配達に行ってきた。まだ外構工事の真っ最中で養生しているところをすり抜けて、薪をガレージの柱にはさんで崩れないように積んでいった。

resize2488.jpg

普通ならば単なる薪の配達だけで帰ってくるところなのだけど、話を聞くと、薪ストーブを設置工事した業者からは何も取り扱い説明も受けてないということだった。真冬の新生活のスタートで薪ストーブ設置が済んで、2年のパーフェクト乾燥薪が揃っているのに、エアコンだけで過ごしたり、自己流で焚いて隣近所から引越し直後にクレームをもらうのも大変なので、きっちり焚き方を教えてきた。

たまたま今回は私が薪の配達に行ったから良いようなものの、普通の薪の配達だったら玄関先で降ろして終わりだろうし、建築中に薪ストーブを取り付けていて、新築時には既についているような状態だと、施工店からの取り扱い説明もタイミング良く受けられずに、けっこう大変な思いをしている人も多いのだろうと思った。自己流で煙モクモクも良い思いでになるのかもしれないけど、スタートがそれでつまずくと、トラウマになってしまう場合もあるだろう。

resize2490.jpg

resize2489.jpg

引越し荷物の中からマッチが出てくるまで、少し時間がかかったけれども、上から着火方式で最小限の煙でのスタート方法、そして煙や臭いが最低限になる火加減、温度調整の方法を二次燃焼で理想的な状態になるまで伝えてきた。



ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月30日(昨日)のデータ
■クリック数  42 (6.6%)
■アクセス数 641

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
現在新築中の家に薪ストーブを導入したいということで相談を受けた。

最初の計画では二階の壁面から抜いて、短く上に立ち上げて軒先まで伸ばすという「ありえない」パターンの煙突配管ルートだった。このやり方だと、毎年の煙突掃除の際に足場を組んだり、吹き抜け上部まで足場を組んだりとメンテナンスが異様に大変なのと、折れ曲がってからのドラフト(上昇気流)が不十分で煙の抜けが良くないというダブルパンチで最悪の使い勝手となる。

resize2484.jpg
この図面のままの計画ではまずい

resize2485.jpg
現場に行って最善の煙突配管ルートを考えた

resize2486.jpg
煙突付近の、出っ張った部分の下屋根を止めて大屋根まで壁面をつなげることにした

resize2487.jpg
この中を煙突が真っ直ぐ大屋根まで突き抜けて、チムニーを立てるベストプランを採用

設計士さんと大工さんも交えての打ち合わせだったので、決断が早かった。まだ修正の効く段階で相談を受けたので、ラッキーだった。理想的な煙突プランで進行できそうで安心だ。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月29日(昨日)のデータ
■クリック数  38 (5.6%)
■アクセス数 673

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
クリスマス前に、薪ストーブ設置工事を終えて、その時に薪も同時にご購入しただいたお客様から「そそそろ追加の薪が欲しい」と連絡があったので、配達に行ってきた。

配達に行った時にも焚いていて、煙突からの煙も問題なかったし、お客様から質問もなかったので、工事完了後にじっくりととした一度の取り扱い説明で完璧に使い方をマスターしているのだと実感できて、うれしくなった。

resize2482.jpg

薪が完全になくなる前に早めに注文をもらったので、薪を絶やすことなくタイミング良く無事に届けることができた。薪ストーブ設置工事の時には、庭に仮り置きしてきたけど、今回はお客様がしっかりと薪棚を用意してくれていたので、そこに積んでいった。しかし、お客様の用意した棚には納まり切らなかったので、その隣にも積んで、そちらから優先的に使ってもらうことにした。

しっかりと玉切り原木も用意していて、自分でも薪作りの動きをはじめていることも見て取れた。

今回のこのユーザーへの二回目の配達で、クリスマス、お正月休みと、けっこう薪の消費は多い時期だと思うけど、だいたい一回の配達で1ヶ月くらい持つのが標準的なユーザーの使用量なのかなと思った。


ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月28日(昨日)のデータ
■クリック数  39 (5.9%)
■アクセス数 659

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
林野庁では、今年度(この3月までの予定)で「木材利用ポイント」で、対象となる薪ストーブやペレットストーブの購入者に対して、ポイント付加で農産物などの特典を与えている。

間もなく、その事業も終わりが近くなってきたけど、意外と利用されてないので、その宣伝イベントが、1月27日に行われた。

【ショートバージョン】


【ロングバージョン】


農林水産大臣と乃木坂46がが薪ストーブに火入れしているが、この記事で注目して欲しいのは二点だ。

一つ目は、ここで使われている薪ストーブの機種だ。ドブレのアストロライン。コンパクトで省スペースの縦型モダンタイプで、強烈な二次燃焼の噴射が特徴のモデルだ。はたして、これを見て、「これと同じ薪ストーブが欲しい♪」っていう人はいるだろうか?

二つ目は、イベント用の点火の方法だ。先週、メトスの営業担当からこの話が出たので「イベント用にインパクトがあり、なおかつ確実な着火が良い」ということで、カンナ屑&着火剤大量バージョンで行くアイデアを出した。「カラーコーンを着火材代わりに青い炎で超インパクト☆」というのも、その場で実験してみたけど、上手く火がつかなかったので却下となった。短い数分のオンエアの時間内に豪快に見た目が派手な点火が要求されるので、普通の上から着火方式ではNGという判断をした。さらに点火位置もきちんと指定するようにと話しておいた。その結果通りになったのを画像で確認できて、ホッとした。(当然メトスでリハーサルしているだろうけど、私はアイデア出しただけで検証していなかったので)

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月27日(昨日)のデータ
■クリック数  45(7.1%)
■アクセス数 632

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
薪ストーブをこれから使いたいのだけれども、建築現場の都合で薪を敷地に置けないからアース・リー山武店の「薪作りのサポートサービス」を利用したいということで相談を受けた。

薪の原木の確保に奔走しなくて済むし、保管場所も用意しなくて済むので、色々と制約がある人には役立つサービスだと思う。ただ、原木や作業場所、保管場所を提供するだけでなく、必要に応じて薪作りの指導も行っている。

チェーンソーや斧などの道具を買ったけど、初心者なので使い方やメンテナンス方法も判らなくて当然なので、順をおって基本から教えた。試行錯誤で自分で学んでいくのもありだけれども、正しい方法を最初に経験者から直接教えてもらう方が早いのは間違えない。

resize2479.jpg
まずは敷地に用意してある原木を、持参してもらったチェーンソーで玉切り作業

resize2477.jpg
玉切り作業後にはチェーンソーの分解清掃やソーチェーンの目立ての講習

resize2480.jpg
薪割りのコツを伝授

resize2478.jpg
作成した薪は保管して必要な時に、いつでも回収OK

この一連の流れが自分のスケジュールの好きなタイミングで、ワンストップで行えるので、最小限の時間で、最大限に薪作りをしたい人は、ぜひとも活用して欲しい。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月26日(昨日)のデータ
■クリック数  32 (6.4%)
■アクセス数 497

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
resize2476.jpg
今回は薪の熾き火の上に、いただいた東北地方の特製の炭を追加

resize2475.jpg
たこ焼き用の鉄板を温める(出し入れは火バサミを二つ使うと楽)

resize2474.jpg
取り出して油を塗る

resize2473.jpg
種を流し込む

resize2472.jpg
タコを中央に乗せる

resize2471.jpg
炉内で焼く

resize2470.jpg
いい感じで固まってきたら取り出して、竹串でひっくり返す

resize2469.jpg

resize2468.jpg
再び炉内へ戻す

resize2467.jpg
ホクホク、ふわふわ、カリカリのたこ焼きの出来上がり

南部鉄器 たこ焼23穴 24025南部鉄器 たこ焼23穴 24025
()
岩鋳

商品詳細を見る


ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月25日(昨日)のデータ
■クリック数  34 (6.3%)
■アクセス数 544

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
熾き火になった薪ストーブの炉内で焼いたハンバーグは最高なのだ。

resize2466.jpg

resize2465.jpg

resize2464.jpg


ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月25日(昨日)のデータ
■クリック数  34 (6.3%)
■アクセス数 544

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
「ここのところ庭に煤が落ちてきた」ということで、煙突掃除のスクランブル発進。

シーズン終了後に煙突掃除が基本なのだけど、これを放置して使い続けると放置しておくと近所に飛散して苦情をもらってしまうので、早めに声をかけてもらって良かった。

200℃くらいで焚いていたということだったので、300℃くらいで焚くようにとアドバイスしてきた。

resize2460.jpg
角トップの裏側にはタールがコーティングされて煤がこんもり付着

resize2459.jpg
煙突のトップ部分にも煤が大量付着

resize2463.jpg
ルーバー部分にも積もって、ちょっとしたことですぐに煤が飛んでいく状態だった

resize2461.jpg
トップのタールと煤をかきおとす

resize2462.jpg
付着した煤を完全に除去した。これで近所迷惑にならなずに安心

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月24日(昨日)のデータ
■クリック数  38 (6.2%)
■アクセス数 611

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
resize2458.jpg

こういう難物は斧だけでは正直ムリだ。

しかし、クサビとハンマーがあれば、このように何とかなる。斧で割れなくて後回しにしていたものをやっつけた。素直な玉のようにサクサク割れないけれども、達成感はある。

こういう部分は火持ちがとても良く、燃え方も独特なので、しっかり乾燥させて楽しみたい。

薪割り用クサビ 21cm薪割り用クサビ 21cm
()
ハスクバーナ・ゼノア

商品詳細を見る



ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月23日(昨日)のデータ
■クリック数  37 (6.1%)
■アクセス数 605

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
薪ストーブの炉内で土鍋ご飯を炊く時は調理時間がポイントになる。ガスと違って火力が一定していないので、その時の炉内の状況によって火にかけておく時間が、かなり異なる。最短で12分くらい最長で16分くらいなのだけど、これは経験で学ぶしかない。

心配だったら炉内から出して、激しく蒸気が吹き出しているかどうかをチェックしよう。激しく蒸気が噴出していれば、そのまま外で蒸らしておけば美味しく炊き上がるはずだ。蒸気が出ていない場合には、まだ加熱時間が足りないと判断できる。適度なおこげは美味しいけど、黒焦げにしてしまうと風味が落ちるので、慣れないうちはコマメにチェックすると、だんだん判ってくると思う。

薪ストーブの炉内で炊く土鍋ご飯は最高なので、是非とも味わって欲しい。ピザとかのパーティ時の非日常の薪ストーブ料理も良いけれども、普段使いの薪ストーブ料理も実用的で、毎日でも調理の熱源に活用できるのだ。

長谷園 かまどさん 三合炊き (直火専用) CT-01長谷園 かまどさん 三合炊き (直火専用) CT-01
()
長谷製陶

商品詳細を見る


resize2448.jpg
炉内で12分から16分程度炊く(火力による)

五号炊きの大型土鍋だとネスターマーチンS33には上蓋が乗せられない。とりあえず中蓋だけ乗せて焚いて、蒸らす時に上蓋も乗せた。

resize2447.jpg
15分ほど蒸らす

resize2446.jpg
一粒一粒が立っていて非常に美味しい

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月22日(昨日)のデータ
■クリック数  46 (7.6%)
■アクセス数 607

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
今朝起きたら、薄っすら雪化粧の景色だった。こんな日に薪ストーブで暖まれるのは幸せだ。寒くなれば寒くなるほど薪ストーブは本領を発揮してくれて、ありがたみが増してくる。

これから冬本番なので、残り少ない薪ストーブを楽しめる日々を堪能したいところだ。

resize2441.jpg
室内ではドブレ700SLがこんな感じで燃えている

resize2439.jpg
煙突からは透明な揺らぎだけの排煙

resize2440.jpg
全く煙が出ているかどうかは判らない

resize2437.jpg
薪棚の屋根にも薄っすらと積もっていた

resize2438.jpg
ミニ雪だるまの寿命は本日限りか・・・

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月21日(昨日)のデータ
■クリック数  45 (7.5%)
■アクセス数 598

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
ネスターマーチンの空気切り替えレバーは上からの空気の流れのAポジションが薪、Bポジションが下からの空気の流れで石炭を燃やすようになっている。

resize2432.jpg

通常の巡航状態の時にBポジションにするのは厳禁だけど、熾き火が僅かに残っている時などには、灰を落とした後に中央に寄せてから、一時的にBポジションにして扉を閉めると熾き火が元気に復活して明るい炎が立ち上がってくれる。

そして焚付けの薪を、熾き火の上に置いた後に、この空気切り替えレバーをAとBの中間辺りにして扉を閉めてやると、下からと上からの空気が適度に混ざって、良い感じで薪に火が回ってくれる。とても簡単に再起動できるので、やったことのない人は是非試してみて欲しい。

レバーの切り替えをしない場合には、扉を微妙に開いて一次空気代わりに補給してやるなどのテクニックが必要となるけど、レバーをいじるとその操作が必要なくなるので、けっこう楽になる。

resize2436.jpg

resize2435.jpg

resize2434.jpg

resize2433.jpg

薪全体に火が回ったら、必ず切り替えレバーはAポジションに戻すことを忘れないようにしよう。

このようにネスターマーチンは積極的に空気調整レバーを操作して楽しむことができる。マニュアルシフトの車のような面白さがある。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月20日(昨日)のデータ
■クリック数  41 (6.3%)
■アクセス数 653

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
家ではソーラーパネル、チャージコントローラー、バッテリーとLED照明によって停電対策をしているけど、最近、新たにもう1セットをゲットしたので、今度は車載システムを組んでみた。

昨日の写真だと小さくて良く判らないけど、このようにルーフキャリーと兼用のソーラー架台になっている。

薪の配達や煙突掃除に酷使してきたダイハツの軽バンの屋根の上にソーラーパネルを載せている。二連梯子を載せる架台と兼用にしたので、いちいち、二連梯子を載せる際にソーラーパネルを取り外したりしなくても済むようにした。そのまま上に載せることができる。

resize2427.jpg

resize2424.jpg

車内の荷台の上にもラックを組んで、荷物の出し入れの際にも邪魔のならない位置に、チャージコントローラーとバッテリーを設置した。

resize2426.jpg

DC-ACコンバーターによりAC100VやUSB 5Vの電源をエンジンのオンオフに関わらず給電可能とした。これにより、ノートパソコンの充電も可能になった。

resize2425.jpg

これまでラジオもついていなかった車だけど、デッドスペースを活用して、ソーラーバッテリー駆動のオーディオシステムをつけた。エンジンオフの時にもオーディオ、ナビなどへも電源供給可能になった。

アクセサリー電源につないでいた時には赤信号待ちでのアイドリングストップの後にエンジンをかける時にスターターモーターによる電圧降下で、ナビの電源が落ちてしまったけど、このシステムだと完全に独立しているので、エンジンのオンオフとは関係なく電気を利用できる。停車中に長時間に渡ってオーディオや充電器などを使っていても、車のスターター用のメインのバッテリー上がりを気にすることなく安心できる。

あとは薪ストーブか、七輪の暖房器具をつければ、キャンピングカーに早代わりだ。

resize2423.jpg
薪の配達の際に、満載しても全く邪魔にならないシステムを組めた

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月19日(昨日)のデータ
■クリック数  41 (8.0%)
■アクセス数 512

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
昨日の記事に書いた煙突掃除のレスキューに行った家には、薪の配達も同時に注文を受けていた。

resize2420.jpg
薪、煙突掃除の道具をフル積載しての移動だった

事前に薪棚を用意して受け入れ態勢はバッチリだった。

resize2419.jpg

resize2418.jpg

薪を詰め込んだ後に、私が煙突掃除をしている間に、即効で廃材利用のトタン屋根がついた。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月18日(昨日)のデータ
■クリック数  40 (7.9%)
■アクセス数 506

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
「突然、薪ストーブが燃えなくなってしまった。扉を開くと何とか燃えるけど、扉を閉じると消えてしまう」というSOSが入った。症状から煙突が煤で詰まってしまったことは明らかだ。

これまで数年間、一度も煙突掃除をしたことがないということだった。

薪ストーブ設置工事をした施工店にメールしても、全く返事がなかったそうだ。それで、他のところを探したら「現場に行かないと煙突掃除の料金は判らない」とか「遠方で料金がめちゃくちゃ高い」とかで依頼する気にならず、最終的に私のところに「一律3万円の明朗会計だったから」ということで依頼したということだった。

シーズン中に使えないのは困るので、依頼を受けて、動ける最も早い日に行ってきた。

resize2408.jpg
BEFORE

resize2410.jpg
AFTER

resize2409.jpg
タール状のヤバイ煤を大量回収

予想通り、折れ曲がりの部分で詰まっていた。

煙突掃除をしている時にお客さんから「東関東大震災の時にスライド煙突が落ちてきた」ということだった。煙突掃除のために室内側の煙突を外して、組み付ける時に煙突の垂直を確認したら3センチくらい薪ストーブの位置がずれていた。おそらく、地震の時に振り子状に動いたのだろう。お客さんと二人で薪ストーブの足を持って浮かして、正しい位置に修正しておいた。

話を聞くと設置後、施工店からの取り扱い説明も受けていないということだった。薪ストーブの使い方をよく解ってなかったようなので、焚付けから巡航運転に至るまで、実際にやってみせた。単なる煙突掃除の業者だったら、ユーザーが正しい使い方をしないで、早く煙突が煤で詰まってくれた方が、営業上は売り上げが増えて美味しいのだけど、正しい薪ストーブの使い方を普及させることも、私の仕事なので、しっかり時間をかけて説明してきた。

それにしても「取り扱い説明なし」「大地震の後のフォローもなし」「煙突掃除の依頼もスルー」っていう薪ストーブ施工店って何なんだろう?具体的にどこだか訊いたけど、お客さんも「どこだっけ?名前もわからない」ということだった。「こういう施工店もあるんだなぁ」と思った。

resize2413.jpg
上から着火方式で手間のかからない焚付け方法を教えてきた

resize2412.jpg
温度が上がるまで空気全開でガンガン焚く!

resize2411.jpg
温度が上がったら空気調整してドブレ アストロラインの本領発揮で吹きつけるオーロラが出現!

「オーロラのような炎を初めて見た」と喜ばれていた。これまで、ガラスが煤けまくって大変だったそうだ。毎回、ガラスを扉から取り外して磨いていたそうだ。ずっと綺麗で透明な状態を保っていることにも驚かれていた。



アース・リー山武店の開店直後からデモ機として使っていたのと同じドブレのアストロラインで、自分でも使い慣れている機種だったので、懐かしく思いながら使い方を伝授してきた。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月17日(昨日)のデータ
■クリック数  42 (6.9%)
■アクセス数 611

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
薪の販売をしているとメインで使う広葉樹の薪には、50円/kgの値段をつけて売っているけれども、不思議と焚付け用の針葉樹の細割りの薪の指定しての注文をいただくことは少ない。

強引に着火材を使えば、細割りなしでもなんとか燃やすことができるからかもしれないけれども、細割りがあった方がスタートは便利だと思う。

作ったり、売ったりする立場でも、細割りは細かく割るのに非常に手間がかかるので、広葉樹の薪と同じ値段では、元が取れないというか、やっていられなのだけど、たまに大量注文いただいた場合には、オマケで持って行くこともある。

昨年「焚付け用の細割り」を指定して注文をいただいたので「特注」で作成して、持って行った。

でも、一般的には、こういう細割りの焚付け薪は、あまりニーズがないのだろうと思う。

resize2401.jpg
ナタとフィスカスの小斧で細割りを作成

resize2402.jpg
値段をつけられる200キロ1万円分まで作っていく

resize2400.jpg
薪棚の奥に納めてきた

resize2399.jpg
日本一見晴らしが良い、展望台付きの薪棚

resize2403.jpg
薪棚からの眺め

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月16日(昨日)のデータ
■クリック数  29 (5.2%)
■アクセス数 557

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
炉内料理の定番といえばピザだけど、そればかりでは飽きてしまう。

和風のお好み焼きも美味しく焼けるのだ。

resize2398.jpg

resize2397.jpg

resize2396.jpg

南部鉄器 及源 ダッチオーブン天火 24cmノーマルスキレット F-410南部鉄器 及源 ダッチオーブン天火 24cmノーマルスキレット F-410
()
及源

商品詳細を見る


ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月15日(昨日)のデータ
■クリック数  43 (7.2%)
■アクセス数 595

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
resize2391.jpg

煙は煙突に吸い込まれていって全く室内側には出てこないし、焼いた後にガンガン焚くだけでOKなので炉内の掃除をする必要もない。焼き魚はお勧めできる薪ストーブでの炉内料理の一つだ。

高級料亭の味が手軽に家庭で再現される。

resize2392.jpg

resize2393.jpg

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月14日(昨日)のデータ
■クリック数  43 (6.9%)
■アクセス数 619

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
薪ストーブの炉内の熾き火は、その時の状況(量や温度)によって、全然違う。熱量に応じた食材や調理方法がある。作る素材や料理が決まっている時には、そういう炉内を作る必要がある。

たまたま炉内の状況を見たら「ホットケーキを作るのにぴったり」という感じだった。逆にその炉内の状況に合わせた食材が思い浮かんだ。速攻で卵とホットケーキミックスの粉を混ぜて種を作って、焼いてみた。狙い通り、ふっくら良い感じで焼けた。

resize2390.jpg

resize2389.jpg


ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月13日(昨日)のデータ
■クリック数  42 (7.8%)
■アクセス数 537

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
「自分で薪作りをしているけど、今シーズンの薪が底をついてしまった」ということで、薪の配達に静岡まで行ってきた。

resize2384.jpg
ウッドデッキの直前に焚く薪のエリア

resize2385.jpg
家の壁のストックエリア

コンテナに焚付け用の細い薪を入れて、そのコンテナでメインの薪を支えるという合理的な積み方だった。そしてデッキ上の置き場も、きちんと浮かしている配慮が見られる。

「こんなに良い薪を大量に持ってきてもらえるなら自分で作るのがアホらしくなる」とユーザーさんは言っていたけど、自分で作っているからこそ、薪の良さもありがたみも解るのだろうし、多少は自分でも作った方が愛着も湧いて良いと思うので「自分でも作って、足りない分だけを注文するというスタンスの方が良いですよ」と返事をしてきた。

「マッチ一本での点火にこだわっているけど、失敗することがある」という相談を受けて、焚付け薪を見せてもらったら、太過ぎたので「もっと全然細いのが必要で、薪割りした時に出るクズみたいなものを乾かせばOK」と返事をしたら、「これまでは捨てていた」ということだった。回収して日干しにしておけば、良い焚付けになるのだ。その他にも松ぼっくり作戦や、杉の葉っぱ作戦も教えてきた。

「次回、シーズンオフの煙突掃除の時にも同時注文したい」ということで、今回は静岡県の名産のわさび漬けをお土産に帰ってきた。

resize2383.jpg
昼間の東名高速の上り線は、富士山が目の前に大きく見えて感動

三連休の中日の、昼間だったので、高速道路はマイペースの慣れない車が多くて追い越し車線をふさいで団子状態を作っている部分が多くて走りにくかったけれども、ひどい渋滞にハマらずに比較的スムーズに帰ってくることができた。

この写真は団子状態を、たまたま空いていた走行車線を使って左からぶち抜いた後の、空間。このように団子の前は、ガラガラに道路が空いている状態なのだ。

これから厳寒期を迎えて、薪が品薄になってくる傾向がある。30センチの長さの2年乾燥の極上薪なら、若干の在庫があるので、欲しい人は早めに注文下さい。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月12日(昨日)のデータ
■クリック数  33 (7.6%)
■アクセス数 436

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
薪ストーブの炉内を熾き火の状態にして、五徳を敷いて、コンボクッカー(ダッチオーブン)の上下を使って、餃子を作った。

皮はパリっとして、具はモチモチのふっくらで、最高の焼き具合だった。

resize2382.jpg

resize2381.jpg

resize2380.jpg


ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月11日(昨日)のデータ
■クリック数  36 (7.5%)
■アクセス数 483

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
竹は薪として使えるのだろうか?

節のある竹をそのままメインの薪として炉内に投入することは厳禁だ。爆ぜて危険だし、温度が上がりすぎて炉内を痛めてしまう。

しかし、全く竹を使えないということではない。竹を割って細くして乾燥させれば、焚付け材として活用することができる。竹林を整備して出たものを有効活用している例を紹介しよう。

resize2373.jpg
薪ストーブの隣に竹林?

resize2374.jpg
和風テイストの良い味を出しいてる焚付入れ

resize2372.jpg
焚付け材として竹を活用

resize2371.jpg
こんな感じで燃えてくれる

resize2370.jpg
点火後、桜の細薪を追加して(屋外で)桜の香りを楽しむ

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月10日(昨日)のデータ
■クリック数  43 (7.6%)
■アクセス数 563

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
ドブレ700SLの灰受け扉のガスケットが当たる本体側の構造は、ガスケットの上側が当たる部分だけが凹んでいる。その一辺のガスケットだけは変形が少なくて、残りの三辺が強く押し潰される。均等に圧力がかからないので、どうしても下の三辺の寿命が短くなりがちだ。工場で生産して出荷された新品でも、ユーザーのところへ届いたタイミングで既にガスケットがヘタっているケースもこれまで多く見られて、昨年は新品でも問答無用で交換した方が良かった。(最近ではメトスが出荷時に確認しているのでだいぶ改善されてきているようだが・・・)

今回10年使用してきた700SLの灰受け扉のガスケット交換の依頼を受けて作業してきた。それまで、ガスケットがヘタった状態が「当たり前」という感じで焚いてこられたので、交換後の燃え方の印象を聞いてみた。

resize2361.jpg

resize2362.jpg
《10年経過しても、この美しい色合いのいぶし銀のドブレブラック。ドス黒いベタっとした塗装とは違う風格がある》

交換前は炉の上部の二次燃焼の噴出しのカーテン状の炎があまり見られなかったそうだけど、交換後には炎のカーテンが出るようになったと喜んでいた。

炉の下部からの一次燃焼用の空気の気密が良くなったことで、二次燃焼の空気の比率が相対的に大きくなったのだ。

本来の設計の意図通りの空気の流れが復活した10年目のドブレ700SLに、オーナーさんも「10年経っても、新たな発見があるなんて、薪ストーブは奥ば深い・・・」と実感されていた。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月09日(昨日)のデータ
■クリック数  42 (7.0%)
■アクセス数 598

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
昨日の記事に引き続き・・・。

resize2357.jpg
ガスケットボンド(高温で固まるので、セメントと違って完了後にすぐ焚ける)を薄く塗る

resize2356.jpg
貼りはじめだけテープで支えると作業しやすい

resize2360.jpg
引っ張らないように押し付けていき、最後は気持ち長めで切断

resize2358.jpg
作業完了。昨日の作業前のヘタレ具合と歴然とした違い

resize2359.jpg
新旧のガスケットとの比較

作業後、実際に焚いて、効果の具合を確認してみた。(続きは明日の記事にて)

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月08日(昨日)のデータ
■クリック数  51 (8.4%)
■アクセス数 605

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
今週末からの三連休に開催される新春薪集めの情報をいただいた。手軽にできる来シーズンの薪集めのチャンスなので、行ける方は参加してみてはどうだろうか?

いすみ薪ネットワークでは、今年初めから、250坪ほどの山林伐採を委託され作業しています。

まだ終わっていませんが、8割程度完了して大量の原木が出ています。

resize2355.jpg

resize2354.jpg

resize2353.jpg


残りの伐採と、これまでの枝木の処理のためにチッパーを投入し次の11,12,13日の連休に作業をします。

それでさらに原木が出ます。樹種は、マテバシイがメインで、椿、モッコク、槇が細いですが相当量あります。元植木畑だったところです。

そこで、皆さんの手を借りてこの作業ができればと思っています。薪ストーブ関連の方々で、来年の薪材を収集したい方がいれば、ぜひこの作業に参加しませんか?

作業参加の方には特別安く薪を提供したいと思います。原木で100Kgあたり1000円でと思っています。

作業内容は、チッパーまでの枝葉の移動です。鉈、手鋸を持って来ていただけたら好きなように玉切できます。チェーンソーがなくても切れる太さです。


■場所 千葉県いすみ市岬町井沢400付近
■参加申し込み、問い合わせ 代表 伊藤さんまで直接
メール mikio-ito@mikio-itodesign.com
携帯 090-1531-7931

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月07日(昨日)のデータ
■クリック数  39 (6.4%)
■アクセス数 608

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
年明けに仕事の一発目は、玉切り原木の配達だったけど、それと同時にドブレ700SLの定番のメンテ、灰受け扉のガスケット交換も行った。

「どうせ中央の一次空気取り入れ口を微妙に開いたりして空気調整するのだから、多少ガスケットから漏れても関係ない」と思ってしまいがちだけど、本来の設計で意図された場所以外から空気が漏れると、全然燃え方が違うのだ。実際に今回もオーナーの人に「交換後、今までと燃え方は変わりましたか?」と訊いたら、「炉の上部の炎のカーテンがこれまで出なかったけど、交換後は出るようになった。(二次燃焼の噴出し付近での燃え方が良くなった)」ということだった。同時にやると効果が見えなくなるので、今回はダンパー設置はしないでガスケットのみ交換してみた。

resize2345.jpg
この部分に「中山産業」のプレートが取り付けられている10年選手の700SL
ガスケットの上部が潰れている

resize2344.jpg
指でつまんではがしていく

resize2343.jpg
皮すきを使って、古いセメントを落とす

resize2342.jpg
錆び落としを使って接着面を綺麗にする

resize2341.jpg
刷毛で細かい粉を落として綺麗にする

※続きは後日の記事にて・・・

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月07日(昨日)のデータ
■クリック数  39 (6.4%)
■アクセス数 608

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
2014年の初仕事は、玉切りの薪の原木の配達だ。樫、桜、ケヤキの割りやすい素直な玉を厳選して、それだけではつまらないので、上級者用の二股の部分を数個だけオマケにつけた。

薪ストーブシーズンも後半戦に入って、このようにしてなくなった分をすぐに補充することで、来シーズンに1年乾燥の薪を焚くことができるのだ。

製品としての「薪」ではなく、半製品の「玉切り原木」を配達することによって、薪割りする楽しみを提供している。この状態での配達だとチェーンソーは不要で、斧、クサビ、ハンマーだけでの薪作り作業が可能になる。


resize2340.jpg
ストックヤードに積んである玉

resize2339.jpg
さすがに原木は、割って乾燥している薪と比べて同じ容積でも重かった

resize2338.jpg
車を横付けして降ろした直後

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月06日(昨日)のデータ
■クリック数  48 (8.6%)
■アクセス数 556

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
年末の定番の「紅白」も観るに耐えなかった。演歌歌手とアイドルを同じステージに立たせて無理やり、異なる世代やファンを画面に引きつけようとする演出が多用されたり、下手な司会と、ちょっとだけ観てパスしてしまった。

子供たちは「ガキつか」を観たがっていたけど、ドタバタのバラエティは相変わらずの内輪ネタの連発で、全く面白くない。

各局が視聴率を確保するために、これらの番組に色々とぶつけているようだけど、どれもパッとしない。

BSでNHK-BSが「バック・トゥー・ザ・フューチャー」をやっていて、これは家族で楽しめそうだし、みんなもそれなりに観るけど、もう何回か観ていて落ちも判っているのでパス。

結局BSジャパンでこれまでテレビで放映していなかった「24/シーズン8」の一挙放送をやっていたので、それを観た。

薪ストーブをガンガン焚いていると、スクリーンが溶けたり燃えたりするリスクがあるのでちょっとキツイけど、火が落ちてきたら、フロントヒートシールドを立てかけて、スクリーンを下ろして、久しぶりにジャック=バウワーのアクションを大画面で楽しんだ。

resize2321.jpg
ガンガン焚いて部屋を十分に暖かくしてから

resize2320.jpg
炎が落ちて熾き火だけくらいになったタイミングでヒートシールドを立てかける

resize2319.jpg
24シーズン8のおかげで、年末年始は退屈しなかった

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月05日(昨日)のデータ
■クリック数  36 (8.2%)
■アクセス数 440

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
この時期、薪ストーブでのシンプルな料理(?)が続いている。スーパーで買ってきたシャケの切り身も薪ストーブの炉内で焼けば、高級料亭の味になる。

焼いた煙や臭いは室内側には全く出てこないし、ガスや電気のグリルと違って、炉内で焼けば調理後の掃除も不要なので、家事の作業もとても楽チンなのだ。

resize2318.jpg

resize2317.jpg

resize2322.jpg

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月04日(昨日)のデータ
■クリック数  31 (7.0%)
■アクセス数 445

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》
お正月の豪華な食事が続くと、シンプルなものを食べたくなる。

おにぎりに、味噌をつけて、熾き火の薪ストーブの炉内に五徳を敷いて、金網の上で焼くと、懐かしい焼きおにぎりができる。昔、隣のおばあちゃんに作ってもらった懐かしい味がよみがえる。

resize2313_201401030926466e9.jpg

resize2314_20140103092649df6.jpg

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

01月03日(昨日)のデータ
■クリック数  31 (7.3%)
■アクセス数 423

《記事が面白いと思ったら上の画像クリックをお願いします。翌日の記事で本日分の情報を公開します》