春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
薪ストーブをやる前には「自分で薪集めできるだろうか?」と不安に思う人も多いと思う。

でも自分が積極的に動けば、それほど大変ではない。最初のうちは情報が入ってこないけど、ユーザー同士の横のつながりができてくると、自然にこういう美味しい現場に巡り合えるようになる。私のお客様は積極的に、薪集めのグループを主催していたりする。千葉県内であれば、紹介も可能なので、心配は不要だ。

【現場情報】
場所:千葉県袖ケ浦市
回収期限:未定だけど、約2カ月
条件:マナーを守り現場をとっ散らかさないこと/安全装備をして絶対に怪我をしないこと
問い合わせ:袖ヶ浦薪倶楽部(FBで検索)



resize1833_2017071918471467d.jpg
概ね伐採済みでまとめて積み上げられている

resize1831_20170719184716bca.jpg
選び放題

resize1829_2017071918471023d.jpg
倒された直後で、玉切りのし甲斐がありそう

resize1830_20170719184710853.jpg
足場も平らで良く、初心者でも比較的安心な現場

resize1832_2017071918471691d.jpg
私としてはこの現場を見た瞬間、久々にこれらの立ち木の残りを倒したいと思った

真夏の暑い時期だから、昼間からやるのは、かなりの気合が必要だけど、夕方16時くらいから18時くらいにかけてなら、日が傾いて日陰になるので、そのくらいの時間帯に緩~くやるのがお勧めだ。

お腹一杯の人は無理する必要はないけど、空腹な人は、コンタクト取ってみてはどうだろうか?

ブログ村ランキング:オリジナルバナー
普通の一輪車の空気入りのタイヤは、いずれパンクして使い物にならなくなる。長期間持たせようとすると、タイヤの部分が全てゴムでできた、ノーパンクタイヤが有効だ。普通のタイヤより、だいぶ長持ちするけど、車軸周りが腐食して、いずれは寿命を迎える。

resize1812_201707181751350b3.jpg
薪運びのハードな酷使でトドメをさしてしまった

resize1813_2017071817513748b.jpg
錆で車軸周りが摩耗

今回で三回目のタイヤ交換だ。タイヤだけ新しくて、浮いている。

resize1815.jpg
モノタロウでゲット

resize1816_20170718175411452.jpg

resize1814.jpg
薪作りや薪の配達に欠かせない存在

ブログ村ランキング:オリジナルバナー
発注しておいた追加分のメッシュパレットボックスが入荷したので、既に薪割した山の横に配置した。

resize1834_20170720092055c07.jpg

resize1835.jpg

resize1836.jpg

詰め込み作業は、早朝の直射日光が照りつけてない時に行いたい。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー
従業員が去っていっても薪作りを止めるわけにはいかない。そこで臨時アルバイトの募集をかけて、進めてきた。

薪作りのアルバイトさんが来てくれているので、少しづつ着実に薪作りも進行している。

足の踏み場もないくらい大量にあった原木もだいぶ片付いてきて、終わりが見えて来た。

resize1820_20170719083942b49.jpg
終わりが見えて来た

resize1819_20170719083943165.jpg
追加発注しているメッシュパレットボックスの到着待ち

ブログ村ランキング:オリジナルバナー
これはまではフォークリフトがなかったのでウッドバッグを使えなかったけど、導入したので試してみることにした。

メッシュパレットボックスと違って積み重ねられないので場所を取るのが問題だけど、広大な敷地があれば、良いかもしれないと思った。(販売する分を全部、この形で仕入れるとなると、かなりの敷地面積が必要になる)

resize1818_20170719083302a9c.jpg
ビニールカバーをナイロン紐で縛ったけど、あまり意味がなく風で飛んでしまったので、とりあえずゴム紐で止めた

resize1817_2017071908330153b.jpg
最終的には梱包用のラップを巻けば安心

ブログ村ランキング:オリジナルバナー