FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)のブロマガ レビューを見る

かわはら

  • 著者:かわはら
  • 趣味・実用

昨年ベルギーに行った時は、普通のホテルに宿泊した。

そして薪ストーブ店や、薪ストーブ工場の見学はできたけれども、民家で実際に使われている薪ストーブを見たり、触れたりすることはできなかった。

今度、ヨーロッパへ行く機会があれば、薪ストーブや暖炉のある家を訪問したいと強く思った。

そうは思っていても、実現させるのは現地のコーディネーターや通訳などがいないと、なかなか難しいのが実情だ。いきなり海外に行って、薪ストーブユーザー宅を何のコネもなく見つけるのはかなり難しいと思う。たとえば日本国内でだって、いきなりどこかの見知らぬ駅に降りて、薪ストーブユーザー宅を見つけて、見せてもらうのは至難の技だろう。煙突を見つけたって留守の可能性だって高いし、いきなり見知らぬ人を家の中に招き入れることのできる人は少ないだろう。まして、言葉の不自由な外国人としてだと、なおさらだ。

しかし、意外と簡単に、それを実現する裏技を見つけた!

このブロマガコンテンツの購入

※現在、FC2にログインされておりません。
既にご購入済みの方は、こちらからログインをお願い致します。

海外旅行の宿泊で、ホテルではなく、現地の薪ストーブのある民家を見学する裏技

ブロマガ価格
1000

※購入したコンテンツのみ期限なしに閲覧できます。その他のブロマガコンテンツはご覧いただけません。

※購入者を特定できる個人情報は著者には通知されません。