春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
薪ストーブの燃焼効率を上げて、性能を引き出すためには以下のような様々な手段があります。

・真っすぐに折れ曲がりなしのストレートな煙突の配管ルート
・角トップにして抜けを良くする
・口元付近まで二重断熱煙突
・二年乾燥させた良質な薪を使用する

これらの基本的なことを実行するのは重要ですが、それだけでは得られない、さらに一歩進んだ必殺技があります。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
ドブレ700SLのフロント扉のピン浮き問題や、ガラス割れ問題に対して、対処療法ではなく、根本的な解決策を取りたい場合の最終手段です。

ドブレ700SLを使い込んだ詳しい販売店、施工店だったら、納入時の取り扱い説明の時に実際に触るので、建て付けがおかしい場合にはある程度チェックして必要に応じて調整したり、修正したりするでしょうけど、普通の販売店ではまず無理というのが現実です。

名機だけど、本来の性能を発揮させるためには調整が必要なマニアックな一品という側面も持っているので、販売店や施工店に期待が持てない場合にはユーザー自らやるしかありません。

そんな時のためのノウハウをまとめてみました。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
薪ストーブの煙突には、使っているうちに必ず煤が付着します。温度の冷えるトップに多く付着する傾向にあります。

焚き方、薪の乾燥状況により、煤の量や質は異なりますが、一回焚いた時にどのくらい煤が付着すると思いますか?

新品の煙突で、一回ガツンと焚いて使用した直後の状態を観察してみました・・・・

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
これまで、薪ストーブの排気を浄化する方法としては、触媒や、クリーンバーンシステムによるものが主流だった。

しかし、触媒でもクリーンバーンでもない驚きのシステムもある。従来の常識のとらわれない画期的で、合理的な手法で煤を除去している。

燃焼状態を見たら、誰しもびっくりするだろう。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
昨年ベルギーに行った時は、普通のホテルに宿泊した。

そして薪ストーブ店や、薪ストーブ工場の見学はできたけれども、民家で実際に使われている薪ストーブを見たり、触れたりすることはできなかった。

今度、ヨーロッパへ行く機会があれば、薪ストーブや暖炉のある家を訪問したいと強く思った。

そうは思っていても、実現させるのは現地のコーディネーターや通訳などがいないと、なかなか難しいのが実情だ。いきなり海外に行って、薪ストーブユーザー宅を何のコネもなく見つけるのはかなり難しいと思う。たとえば日本国内でだって、いきなりどこかの見知らぬ駅に降りて、薪ストーブユーザー宅を見つけて、見せてもらうのは至難の技だろう。煙突を見つけたって留守の可能性だって高いし、いきなり見知らぬ人を家の中に招き入れることのできる人は少ないだろう。まして、言葉の不自由な外国人としてだと、なおさらだ。

しかし、意外と簡単に、それを実現する裏技を見つけた!
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?